東南海地震

2017/01/10 01:05:10 | 東南海地震
地震動予測地図があちらこちらのサイトでも蔓延るようになりました。あんまり地震の発生を懸念している人が多いことなのでしょう。地震調査研究本部というところが調査して、毎年、公開していますみなさんも自分の住んでいる地域の度数がどうなのか、気になっていることと思います。東海地震が85パーセント、この30年のうちに発生するということです。そうして、東南海地震、南海地震は、60パーセントから70パーセントの確率でこの30年に発生するそうです。また、気になる首都直下地震ですが、これも70パーセントの発生確率が出ていました。発生確率は毎年、高まっていることは確かです。日本に住んでいる限り、地震と付き合っていか...
2017/01/09 01:05:09 | 東南海地震
消防庁では、いくつかの法律によって、制度や人員整備などに努めています。それは、災害対策基本法であったり、大規模地震対策特別措置法でったり、また、東南海地震、南海地震にまつわる地震防災対策の推進に関する特別措置法であったりします。また、日本海溝、千島海溝周辺海溝型地震に纏わる、地震防災対策の推進に関する特別措置法や、地震防災対策特別措置法等に基づいて、震災対策に係る国と地方公共団体および、地方公共団体相互間の連絡に努めています。そうしたら、地域防災計画、地震防災強化計画、および、地震防災応急計画の作成についての助言や、防災訓練の実施など、防災知識の普及啓発、また、震災対策に関する調査研究等の施策...
2017/01/07 01:05:07 | 東南海地震
日本に住んでいる限り、やっぱ私たちは、地震とは切っても切れない特別な関係ですよね。近いうち巨大地震が来るということは、どんどん言われています。東南海地震も150年ごとくらいに起こると言われ、その150年が過ぎた今、その地域のみなさんの不安も高まっていることでしょう。そうなると、地震が発生する確率が気になりますよね。今、どこが最も危ういのか、自分の住んでいる場所はどうなのか、みなさんも引っかかると思います。確立や数値も、地震が多い今では、報道機関で更に、伝わるようになりましたから、ご存知の方も多いかもしれません。地震の発生確率はどのくらいのものなのでしょうか?2007年時点での、ここ30年で地震...
2017/01/05 01:05:05 | 東南海地震
地震がとりあえず多い日本、私たちはちっちゃな揺れには慣れてしまっているだがあります。ですが、大きな地震がいつ襲ってくるか、誰にもわかりませんよね。いざ、巨大地震が発生した場合、自分の命は自分で続けることになります。また、ちっちゃなお子様のいるご家庭では、そのちっちゃな命も大人が守らなくてはなりません。いつ起こってもおかしくないといわれているのが東南海地震です。150年に一度くらいの頻度で東南海地震が起こるそうですが、その150年をもはや超えてしまっているそうですから、不安は尽きませんよね。そうかと言って、絶えずたえず地震のことを考えて暮らしているわけにもいかないでしょう。最近では携帯電話で地震...
2017/01/02 01:05:02 | 東南海地震
100年から150年ほどの周期で発生している、東南海地震ですが、この地震について、地球深部探査船「ちきゅう」に乗船した研究者たちの発表で楽しいものがありました。2008年に彼らは、世界けれども数多く地震が発生する地域において、その地震活動を理解するため、データ収集を行いました。それが、初の深海掘削の研究航海だったのです。これは、「ライザー掘削」という、特殊な技術を使い、日本の南東、おおむね58キロメートルに位置する地震発生帯を見つけ出しました。それが、南海トラフです。この上部まで、海底から1.6キロメートルを貫通させてデータ収集をしました。「ちきゅう」は、日本と米国が主導した船であり、24カ国...
2016/12/30 01:05:30 | 東南海地震
東南海地震の規模は、気象庁のデータによるとマグニチュード 7.9 だと推定されています。当時のデータや、近年の研究から、震源域は直線上に広範囲に及んだと思われます。愛知県三河湾南沖周辺から、和歌山県串本町の南東沖あたりにある「南海トラフ」と平行した線の上にある地域で東南海地震は発生したと見られます。1940年代半ばあたりでは、このような大規模地震がずっと発生していて、2年後、1946年12月21日に昭和南海地震が発生しました。当時、日本は大東亜戦争の最中でした。軍需工場に地震被害が及んだことなど、日本にとって不利な情報が敵国に流れることをきらい、軍部は情報を統制しています。また翌、8日が真珠湾...
2016/12/17 17:03:17 | 東南海地震
東南海地震、みなさんはご存知でしょうか。日本はとっても地震が多い国です。あちらこちらで地震が起きていて、それには周期があると言われているものが多いです。そのひとつに、東南海地震があります。この地震は紀伊半島沖から、遠州灘の海域で周期的に発生している海溝型地震のことです。地震の規模は、毎回マグニチュード8.0前後と言われている、巨大地震なのです。この地震は周期がだいたい100年から150年程度で発生しています。周期はこの時期だと確定できないのですから、近い将来、出来る地震というしかありません。最先端もので、1944年12月に、紀伊半島南東沖が震源として、地震が発生しました。これは、昭和東南海地震...