お正月

2019/04/17 01:15:17 | お正月
ニホンのお正月はしめ縄や門松、鏡餅等で飾りつけをし、華やかにおこなわれますね。旧正月を祝う中国や香港、台湾等では、豪華なご馳走や爆竹でニホン以上に盛大にお祝いを行ないます。米国やフランス、ドイツなどの欧米諸国のお正月はどうですのでしょう。欧米では、お正月と比べるとクリスマスのお祝いの方がメインのやうです。ニホンや中国では年末年始に休暇を確保する人が多く、お休みするおストアーも沢山ですよね。欧米ではクリスマス休暇を確保する人が多く、お正月を迎えて1月2日には日常生活に戻ります。2日にはおストアーも一定段階営業しているので、お正月の為に食料品を買い込む習慣は有りません。ニホンや中国と比べるとあっさ...
2019/04/13 01:15:13 | お正月
香港の旧正月は華やかです。特徴的なのは、“お花”が街に溢れていると言うことでしょう。あらゆるおストアーで色多種多様のお花が売られていて、たいへん華やかですよ。年末からお正月にかけてお花が売られる光景は“年宵花市”と呼ばれています。中だとしても香港で最大の花市はビクトリアパークで開かれているもので、身機動がとれないほどの人々が集まり、たいへん活気のある花市です。鉢植え専門のおストアー、水仙だけを売るおストアー等、おストアーによって特徴がギャップますが、一般ご家族では切花を中心に買い求めています。元旦にはお花が割引されるので、お値打ちにオーダーしたい人は元旦の早朝がおススメです。お正月に縁起が良い...
2019/04/11 16:05:11 | お正月
ニホンのお正月は、1月1日とするのが世間一般的ですね。これは“太陽暦”をもとにしたかんがえ方ですのですが、旧暦を基準にしている国では太陽暦と比べると1ヶ月ほど遅れてお正月がやってきます。中国や香港、台湾、またワールド各地の中華街では旧暦でお正月のお祝いを行っていて、旧暦の1月1日は“春節”と呼ばれています。ニホンのお休みと同じように、中国だとしても旧暦の12月30日頃からお休みが始まり、春節を迎えて1週間ほどファミリーで過ごします。近頃のニホンではお正月といっても営業しているおストアーは沢山ですし、お勤めをしている人も少なく有りませんね。中国ではお正月はファミリーで過ごすことを徹底していて、殆...
2019/03/27 01:15:27 | お正月
ファミリーが集まるお正月。皆でお正月プレイをしては如何でしょうかでしょう。伝統あるお正月プレイは、テレビゲームにはないおもしろさが有りますよ。外で遊ぶお正月プレイと言えば“羽根つき”が有りますね。室町時代に中国でおこなわれていた硬貨に羽根を付けたものを蹴るプレイがニホンに伝来したのが羽根つきの始まりです。羽根につきには“魔除け”の力があると言われています。羽根に使われている“ムクロジ”と言う植物は“無患子”と書くことから“子供が患わない”と言われているのです。誤りしたケース顔に墨を塗ると言う決まり事はよく知られていますが、これも魔除けのおまじないと言われていますよ。羽子板はシンプルなものでした...
2019/03/23 01:15:23 | お正月
お正月にはおせちクッキングやお雑煮などの“祝い膳”を頂きますが、祝い膳を頂く時は、“祝い箸”を使います。お正月が近くなると、しめ縄や鏡餅等と伴にお正月準備品として祝い箸もストアー頭に並びますね。祝い箸の長さは“八寸”(約24cm)です。末広がりで縁起の良い“八”にこだわった長さとなっているのです。祝い箸は、そのスタイルによって多彩な呼び名が付いています。・両口箸・・・両方の端が細くなっていますね。どちら側だとしても口に入れることが出来るようになっていますが、口を付ける側はいつも同じ側にしておきましょう。取り箸としてひっくり返して使用することもよく有りませんよ。両口箸は、一方は自分用、もう一方は...
2019/03/22 01:15:22 | お正月
1年の最後の1日である“大晦日”。もともと月の終わりは30日で「みそか」といわれていることから、12月31日は大晦日と呼ばれるようになりました。全国の神社では、罪穢れを祓う行事“大祓い”を大晦日に行っています。大祓いは6月にもおこなわれていて、年に2回、おのおの半年分の罪穢れを祓うことになります。大祓いの時期になると、神社には大きな茅の輪が備え付けられます。茅の輪をくぐって半年分の罪穢れをお祓いしましょう。大晦日は忙しいので、大晦日より前に茅の輪くぐりを行っている神社も有りますよ。大晦日はいつもより夜更かしして年越しする人は沢山ですよね。お正月に天から降りてくる歳神様を迎えるため、大晦日は一晩...
2019/03/22 01:15:22 | お正月
大晦日に鳴り響く“除夜の鐘”。除夜の鐘をきくと、いよろしいよお正月を迎えるな・・と実感し、神聖な心持ちになりますよね。“除夜”と言うのは、徐日(じょじつ)の夜のことです。“除”には古いものを捨て、新しいものに変わると言う意義があり、徐日は1年の最後の日、つまり除夜と言うのは大晦日の夜のことですのですね。除夜の鐘は108回鳴ります。人間の煩悩が108ですので108回鐘を鳴らす、と言うのはよく知られていますよね。“煩悩”と言うのは、私たちの心を悩ませたり惑わせたりする心の働きのことです。人には眼(げん)、耳(に)、鼻(び)、舌(ぜつ)、身(しん)、意(い)の6つの感覚が有ります。おのおのの感覚に“...
2019/03/22 01:15:22 | お正月
お正月を迎えると多くの人が“初詣”に出かけますよね。お寺や神社を参詣して、1年の幸せを願います。初詣は、大晦日の夜からお正月を迎えて3が日の間に参詣するのが世間一般的ですね。年越しと同じ時にお参りしたケース、古い年と新しい年の2年分お参りしたことになります。これを“二年参り”と読んでいます。初詣は混雑するのでイヤだな、と言う人も沢山でしょう。初詣は歳神様がとどまっていると呼ばれる“松の内”、7日頃までに済ませば良いとも言われていますよ。都合の良い時間にゆっくりと参拝するのも良いですね。初詣に出かけるのなら、正確方式できちんとお参りしたいですよね。神社に出かけると、まず鳥居が目に入るでしょう。一...
2019/03/15 01:15:15 | お正月
お正月のごちそうと言えば“おせちクッキング”ですよね。近頃ではおせちクッキングも簡素化されていることが沢山ですが、ニホン人にとって、おせちクッキングはお正月に欠かすことの出来ないものでしょう。“おせち”は“御節”と書きますが、そもそもおせちクッキングと言うのは、節目をお祝いする為に神様にお供えするクッキングのことですのです。たいへん神聖なおクッキングですのですね。おせちクッキングは保全期間が長いクッキングですね。忙しい主婦がお正月くらいゆっくり休めるように・・・と言う理由はよく知られていますが、それ以外にも、歳神様が降りてきているので騒々しくしない為、火を使わないようにする為、多彩な理由がある...
2019/03/10 01:15:10 | お正月
子供達にとって、お正月の随一の楽しみと言えば“お年玉”でしょう。大人にとっては嬉しいものでは有りませんが、お年玉の準備を始めると、お正月がやってくるな、と実感する人もいるでしょう。そもそも、お年玉の起源と言うのは何ですのでしょう。お正月に天から降りてくると呼ばれる“歳神様”ですが、昔は歳神様へのお供え物として鏡餅を奉納していました。この鏡餅を皆に分け与えていたことがお年玉の始まりだと言われています。鏡は魂を映し出すものとして“玉”とも呼ばれていました。歳神様の玉、と言うことで年玉となり、お年玉と呼ばれるようになったのです。渡す額は年相応の額にしておきましょう。多すぎる額もよく有りませんよ。小学...
2019/02/26 01:15:26 | お正月
しめ縄や門松、鏡餅などのお正月飾りは、いつ飾れば良いのでしょう。門松に使用する松は、昔は毎年12月13日に山に採りに行っていました。この日は“松迎え”と呼ばれていましたが、13日以後に門松やしめ縄などのお飾りを飾る風習ができたことから、“正月事始め”とも呼ばれています。ですが近頃では、華やかなクリスマス飾りも多く、正月飾りはクリスマスが終了してから飾られることが沢山ですね。遅くても28日までには飾るようにしましょう。お葬式の飾り付けは前日におこなわれるため、31日に正月飾りを飾ること言うのは“一夜飾り”と呼ばれ、縁起が悪いものとされています。30日は旧暦では大晦日にあたり、31日と同様に縁起が...
2019/02/24 01:15:24 | お正月
“門松(かどまつ)”を見かけるようになると、お正月が来ることを実感しますよね。玄関先や門に飾られる門松は、しめ縄と同様にお正月に欠かすことの出来ない飾りものです。門松の松は“依白(よりしろ)”と言われて、歳神様は、依白を目印に降臨されてくると言われています。門松の歴史は古来から、当初は椿や栗の木が、使用されていました。平安時代の貴族間で長寿祈願として“松”が愛好されていたことから松が使われるようになり、鎌倉時代に入って竹と松が飾られるようになりました。昔は門松に使用する松は近くの山まで採りに行っていて、これは“松迎え”と呼ばれていました。松迎えは12月13日に行っていたことから、近頃だとしても...
2019/02/22 01:15:22 | お正月
ニホンで最もよく知られている国民的祝日といえば“お正月”でしょう。“正”と言う字には“年が改まる”“年の初め”と言う意義が有ります。1月1日は“元旦”と呼ばれ、元旦から3日までの三が日が“お正月”と呼ばれていますね。会社や学校は休みとなり、常々は離れて暮らしているファミリーもお正月には集まり、皆で過ごしますね。大掃除をしてお正月飾りをつけて準備をし、元旦には新しく始まる1年が良い年となるよう、寺社へ初詣に出かけたり、ファミリーで正月クッキングを食べたりするのが世間一般的ですが、近頃ではお正月に旅行を楽しむ人も多く、外国でのんびり過ごす人も増加していますね。年賀状やお年玉もお正月の楽しみの1つと...