湿気 対策

2017/03/10 01:05:10 | 湿気 対策
いまや当ブログの中それでは、さまざまな湿気対策グッズをその用途とともにご紹介してまいりました。それらを利用した、手作り除湿剤を作ってみませんか。いくら湿気対策のためといっても、ただ新聞紙をまるめて置いておいたり、炭をその辺に置いておいたりしても、からきし見栄えの良いものではありませんよね。お友達やお知り合いのかたがよくいらっしゃるお宅でしたら一層です。ほんの少しの工夫で、不自然でなく、飾っておくことが出来ますし、考えるのもうれしいのではないかと思いますよ。以前にも「炭で湿気対策」のところで、炭を美しく飾り付ける方法をご紹介いたしましたね。あのような感じで、ほんの少しの工夫で良いのです。重曹や洗...
2017/03/08 01:05:08 | 湿気 対策
湿気のために迷うことは必ずやさまざまですが、悩みの上位に入っているものに「髪の毛」があります。この悩みを持つほとんどのかたは女性でしょう。女性は、朝起きてから、あのあわただしい時間の中で、髪の毛を洗ったり、正しくセットしながら乾かしたり、一生懸命にきれいにしようと頑張っています。それなのに、雨の日や曇りの日など湿気が多い日は、そのセットが長持ちせずに取れてしまったり、どうにか真っ直ぐに伸ばした髪の毛が、またくせっ毛に戻ったり、うねってあちらこちらに跳ねたり、広がったり・・・ととっても一大思いをします。たかが髪の毛…に関してにはいかないのですね。ですから、髪の毛のための湿気対策というのも必須なの...
2017/03/06 01:05:06 | 湿気 対策
床下の湿気対策をしたいという話をよく耳にいたします。床下が厳しい湿気だということに気が付くためには、畳や床下トランクが湿気ていたり、どうにもカビ臭いという違和感があるからでしょう。何らかの用があって、床下を覗いて見るということもあるかもしれません。よく、シロアリ駆除の悪徳業者がいうことところが、床下に湿気がたまっていると、土台や柱が腐ってきて、弱くなってしまい、さらのその部分にシロアリなどの害虫が多数発生し、どっさり弱っていって仕舞う。そんなふうにすると、少し大きめの地震などが起こったまま、家が崩れ落ちてしまいますから、少なく湿気対策を施さないといけません・・・このようなセールストークを聞いた...
2017/03/05 01:05:05 | 湿気 対策
前回は、布団の湿気対策でしたが、今回はベッドの湿気対策です。両者はとも睡眠を並べるために必要なものだが、実に大きな違いがあります。布団というのは、使用した後で畳んで押し入れにしまうのが本来の使い方だが、ベッドのほうは、そんなことをする必要がありません。ベッドメイキングはするでしょうが、基本的にはいつも引き続き出しっぱなしということになります。それが楽だからといって、布団からベッドに変えるかたも多いようですが、湿気はまた別問題です。もちろん、押し入れにしまい込む布団に比べると、ベッドの方が湿気は低いのですが、でもやはり何時間もそこで睡眠を取るわけですから、湿気はこもります。太いマットレスを使用し...
2017/03/03 01:05:03 | 湿気 対策
乾ものやある種のお菓子を購入すると、必ずやと言って良しほど袋入りの乾燥材が一緒に入っていますね。焼きのりなどには、総じて100パーセント入っています。お分かりになりますでしょう。あの乾燥剤を湿気対策に利用しているかたがいらっしゃいますが、大変、いいアイディアだと思います。幼いものだから、つい捨ててしまうが、あれでも立派に湿気を吸い取って貰える。やってみたことがあるかたは、お分かりかと思いますが、乾燥剤の袋がパンパンになるほど膨れます。いまひとつ水分を吸収してくれているということなのです。ですから、あのちっちゃな乾燥剤が出るたびに、食品庫やシンク下、食器棚、靴箱などに捨て置くようにすれば良いでし...
2017/03/01 01:05:01 | 湿気 対策
近ころ、消臭剤として流行りの「炭」ですが、これは湿気対策にも使用できる優れものです。非常に高温多湿な気候である我が国では、もっと昔から炭を湿気対策に使用してきたのです。そのような、自然のもの質による素晴らしい知恵も、いつの間にか化学もの質にとって代わられてしまい、忘れ去られてしまいました。ところが、近年また脚光を浴びてきたのですね。いいものは、予め望ましいという証拠もあるのでしょう。炭といいましても、いろいろありますが、一般的に除湿剤や消臭剤として使用されるのは、「備長炭」や「竹炭」でしょう。これらの炭は、百貨店や雑貨店で簡単に手に入れることができます。どなたか、お知り合いの家などで使用してい...
2017/02/27 01:05:27 | 湿気 対策
前回までの記事で、大概の湿気の原因がわかっていただけたと思います。一般的には、悪天候が続いたような場合にだけ屋内で見受ける程度の湿気であれば、単なる対策をするだけで気持ちよく過ごすことは出来ます。そのひとつがお部屋の換気です。たかが換気とバカにしてはいけません。空気の通り道を作り、部屋にこもっていた濁った空気を入れ替えするということは、新鮮な空気を浚えるというだけでなく、湿気がこもって仕舞うことも防いでもらえる。近年は、家の窓を開けて換気をするということが減ってきましたね。やはり、エアコンや換気扇などでも換気は出来るのでしょうが、一日に1〜2回程度は、各部屋の窓を凄まじく開けて、家全体の風通し...
2016/12/17 17:03:17 | 湿気 対策
毎年、梅雨時期になりますと、湿気が強くてみなさん、嫌がりますね。湿気というのは、空気中に漂っている水分のことを言います。梅雨の時期は雨が多いですから、必然的に空気中に水分が多くなってしまう。もちろん、梅雨の時期ではなくても数日間、雨の日が貫くと同じように空気中の水分が増加しますから、湿気が多く不快に感じてしまいます。また雨でなくとも、日当たりの腹黒いお部屋などは始終湿気がこもっています。一般的なご家庭ですと、バスルームは最も湿気の多い場所ですね。毎日、お湯やお水を使用する場所だから当然です。絶えず湿気がこもっていますから、乾燥させる対策として換気扇を随時回しているお宅も多いことでしょう。でも、...