三菱の掃除機

三菱の掃除機

三菱というと、有名電気機器メーカーの中それでは、堅実という印象が手強いメーカーです。

 

清潔感があり、大きい信頼を詰めるユーザーが多い会社で、その母体の強さは日本もトップクラス。

 

安心を買いたいという人には、お薦めのメーカーです。

 

 

また、「空気」を向き合う商品が手強いというイメージもあります。

 

空気清浄機やエアコンなどがそうですね。

 

そうして、同じく「空気」を賄うバキュームクリーナーもまた、力を入れているという印象です。

 

 

そういう三菱のバキュームクリーナーの特徴としては、「使いやすさ」にあります。

 

といっても、これだけだと他のメーカーにも当てはまることですね。

 

三菱の場合は、「日本人の気質に合った使いやすさ」を実現している点が大きな特徴といえます。

 

 

日本人に合った使いやすさというのは、簡単にいえば細いところに手が届いている商品、ということです。

 

例えば、サイクロン方式のバキュームクリーナーですが、ダストカップにゴミがたまるため、定期的にすすぎたいと考える人が大いに多いと思われます。

 

ただし、たくさんのゴミがしばらくそこに留まっているので、汚れが取りにくくなっていることも多々あります。

 

三菱のバキュームクリーナーの場合、このダストカップを丸々洗える機種があるのです。

 

それによって細部までキレイに水洗いでき、非常に清潔な状態を保つことができます。

 

 

こういった、日本人の性質に合っているバキュームクリーナーを開発しているのが三菱なのです。

 

細かいところまでキレイにしておきたいという人には、一際お薦めのメーカーといえるでしょう。

 

 

 

三菱の代表機種

三菱のクリーナーは、紙パック方式が粘り強い人気を集めています。

 

これは、三菱という会社が本当に以前からクリーナーに力を入れてあり、紙パック方式に関するノウハウが他の製造会社に対してもより蓄積していることを意味します。

 

歴史の長さにおいては、一日の長があるメーカーです。

 

 

そういった三菱の紙パック方式のクリーナーは、「Be-K」シリーズが圧倒的に厳しい人気を集めています。

 

製造会社としての代表機種も、この「Be-K」シリーズと言って良いでしょう。

 

いよいよ、価格.comでクリーナーの製造会社別ランキングを見ても、このシリーズが上位を独占しています。

 

 

このシリーズの特徴は、軽量で手軽に使用できるクリーナー、という点です。

 

その重量は3kgを切ってあり、子供でも簡単に掃除ができます。

 

価格もお手軽で、低い部屋に一台差し置くクリーナーとしては最適です。

 

小学生くらいのお子さんがいる家庭には、お薦めのクリーナーといえるでしょう。

 

 

一方で、まずはサイクロン方式のクリーナーは人気がないのかというと、そういうことはありません。

 

サイクロン方式のクリーナーにも、三菱を代表する機種が存在します。

 

それは「風神」と呼ばれる機種です。

 

 

いやに特徴的な名称のこのクリーナーは、サイズも激しく、とても本格的なサイクロン方式のクリーナーとなっています。

 

重量感もタップリで、そういった意味では「Be-K」シリーズとの差別化がしっかりとできているといえます。

 

強烈ネームバリューで、キレイに掃除をしたいという人にはお薦めの機種です。

関連ページ

掃除機の分類
掃除機の方式、イベント大好きコロマン
掃除機を方式で選ぶ場合
集合住宅の場合は静音性に、イベント大好きコロマン
掃除機をメーカーで選ぶ
パナソニックの代表機種、イベント大好きコロマン
サンヨーの掃除機
サンヨーの代表機種、イベント大好きコロマン
東芝の掃除機
東芝の代表機種、イベント大好きコロマン
シャープの掃除機
シャープの代表機種、イベント大好きコロマン
ツインバードの掃除機
掃除機とお掃除ロボット、イベント大好きコロマン
スチームクリーナーと床ポリッシャー
水フィルター掃除機、イベント大好きコロマン