掃除機をメーカーで選ぶ

掃除機をメーカーで選ぶ

家電製品を選ぶ基準として、製造会社で選ぶという方法があります。

 

この選び方はバキュームクリーナーとか、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、あるいはパソコンや扇風機など、ありとあらゆる電気製品に対して用いられています。

 

おんなじ分野、同じ種類の製品であっても、作っている会社が違えば自ずとその品質や特徴は異なってきます。

 

そのため、製造会社で選ぶということはくれぐれもブランド買いではなく、ひとつの判別手段として得るのです。

 

 

ただ、近年において各製造会社の技術の差はあまりなく、それぞれの製造会社がどの部門に、あるいはどこに力を注いでいるか、という点…すなわち「個性」で選ぶことになるでしょう。

 

重要なのは、自分が重視やる要素に力を入れている「オススメの製造会社」を選ぶこと。

 

そうして、そのためには各製造会社の力強い部分、弱々しい部分をしっかりと把握しておくことです。

 

 

バキュームクリーナーにおけるメーカー間の差異というのは、以前ほどはありません。

 

というのも、サイクロン方式のバキュームクリーナーが普及してからは、紙パック方式とサイクロン方式が完全に2強状態として、どの製造会社もこの2種類を軸にしているため、大して大きな格差が出来上がり難い状況になっているのです。

 

以前はサイクロン方式の代名詞で、ある意味「黒船襲来」ともいわれていたダイソン製のバキュームクリーナーが激しくシェアを伸ばしていましたが、現在では落ち着いてきています。

 

国内の製造会社もバキュームクリーナーに対してかなり力を入れた結果、性能が拮抗しているのです。

 

 

そういった状況だからこそ、それぞれの製造会社が個性を打ち出し、オリジナリティで競おうという風潮が高まってきています。

 

自分に当てはまる「オススメの製造会社」を探し出すためにも、それでは主要の製造会社の特徴をおさえておきましょう。

 

 

 

日立の掃除機

ありとあらゆる家電製品において、その名を馳せているメーカー、日立。

 

日本の家電製品を製造しているメーカーといえば、この日立を締め出すことはできないでしょう。

 

紛れもなく、国内に留まらず、世界を代表する家電製造会社のひとつです。

 

 

そういう日立の強みは、モーターです。

 

モーターによる家電製品に関しては、日立は無類の強さを誇っています。

 

つまり、クリーナーにはかなり力を注いでいるということです。

 

モーターが命ともいえるクリーナーは、日立の切り札のひとつとなっています。

 

 

日立のクリーナーの中にあってお進めの分野は、高性能フィルターを使用した紙パック方式のクリーナーと、「ロボットサイクロン」や「ロボットパック」と呼ばれるタイプのクリーナーです。

 

他の製造会社と比較し、日立のクリーナーは捕塵率を極めて重視してあり、クリーンなクリーナーを謳っています。

 

そのため、環境に暖かい、省エネ、良いクリーン度を求めている人には無条件でお進めできるメーカーです。

 

 

その一方で、サイクロン方式のクリーナーは一歩出遅れた感があります。

 

そのため、サイクロン方式のクリーナーは、他の製造会社と比較し、特別に優れているという印象は僅かという人も多いようです。

 

ただ、その遅れは近年取り戻してきてあり、今はロボットサイクロンをはじめ、独自の技術も導入を進めたことでそのイメージは払拭されつつあります。

 

 

また、製造会社の信頼性という面においてもトップクラスです。

 

長い歴史を誇る老舗なので、安全面をはじめ、ありとあらゆる信頼性は高いといえます。

 

 

 

日立の代表機種

クリーンさがウリの日立のクリーナーは、非常に厳しい人気を誇っています。

 

その中それでもとりわけ、ヒット商品となっている人気のお奨め機種をいくつか紹介していきましょう。

 

 

日立のクリーナーは、紙パック方式の「かるパック」、サイクロン方式の「ごみダッシュサイクロン」、コードの欠ける「コードレスたつまきサイクロン」などが代表的です。

 

この中けれども中でも人気が高いのは「かるパック」です。

 

日立の紙パック方式のクリーナーが高い人気を誇るのは、この「かるパック」によるところが大きいと言っても過言ではないでしょう。

 

 

「かるパック」の特徴は、そのスゴイクリーン度です。

 

排気の魅力は他の製造会社の追随を許さないほどで、紙パックが目詰まりすることも低く、またゴミかなぐり捨ての際にシールで口を塞ぐことができるなど、むず痒いところに手が届くクリーナーとなっています。

 

ともかく、ホコリと人間を隔離することが最大の目標となっているクリーナーで、ホコリアレルギーのある人、ホコリに極力触れたくないという人には確実にお奨めできる機種となっています。

 

 

サイクロン方式に関しては、「ごみダッシュサイクロン」も有名ですが、それ以上に近年まずは「CV-SR3300」が人気を集めています。

 

この機種は、「サイクロンに弱々しい日立」というイメージを払拭させることに成功したクリーナーで、価格.comのランキングも「かるパック」に次ぐ人気商品となっています。

 

最大の特徴は、99.999%を誇る捕塵率。

 

サイクロン方式のメリットを最大に活かした商品となっています。

 

 

 

パナソニックの掃除機

2008年にブランドが統合したパナソニック。

 

家電製品のブランドも、ナショナルからパナソニックに変わりました。

 

そのため現在販売しているバキュームクリーナーは、全てパナソニックブランドの商品となります。

 

2008年以前の商品に関しては、ナショナル名義のものもいくつか残っているようです。

 

 

そういったパナソニックのバキュームクリーナーの特徴は、紙パック方式のバキュームクリーナーの性能が良いという点です。

 

日立と同じく、全く古めかしい歴史を保ち、バキュームクリーナーの開発に関するノウハウを携帯しているメーカーそれで、30年の歴史を持つ紙パック方式は無類の強さを誇っています。

 

単に近年、その評価はうなぎ上りとなっており、「紙パック方式のバキュームクリーナーを選ぶならパナソニックがおすすめ」という人もかなり多いようです。

 

 

ただ、サイクロン方式のバキュームクリーナーが性能で劣るかというと、そういうことは全然ありません。

 

寧ろ、時代の先端をいくメーカーらしく、サイクロン方式に関しても非常に良い性能を携帯しています。

 

以前は、高性能だからという点もあり、他のメーカーのサイクロンと比べると多少価格がおっきいという弱点がありましたが、近年それではその弱点もなくなってあり、他のメーカーと変わりない価格で提供されています。

 

 

パナソニックのバキュームクリーナーの強みは「使いやすさ」です。

 

ノズルのバリエーションが多く、ハウスダスト発見センサーなど独自の機能を搭載しているため、オリジナリティも豊富です。

 

毎日掃除をこまめにする人、高性能、多機能のバキュームクリーナーが欲しいという人には、パナソニックのバキュームクリーナーがおすすめです。

 

 

 

パナソニックの代表機種

非常に使いやすいことで知られているパナソニックのバキュームクリーナーは、紙パック、サイクロンを問わず大きい人気を誇ります。

 

しかも、ひとつの機種に絞らず、おんなじ紙パック、サイクロンも同時期にことなる機種を売り出し、差別化を図っています。

 

 

例えば、紙パック方式のバキュームクリーナーは、「MC-PA」という型番で作られていますが、2011年の同時期に「MC-PA310GX」、「MC-PA221GS」、「MC-PA210GX」といった商品が出ています。

 

「MC-PA310GX」と「MC-PA210GX」は吸込仕事率が640W、「MC-PA221GS」は600Wです。

 

運転音や本体重量は3機種ともほとんど同じで、これだけだとさほど違いがわかりませんが、実際にはそれぞれの機種に特徴があります。

 

 

「MC-PA310GX」と「MC-PA210GX」はふとん清潔ノズルやブロア機能が付いてあり、ナノイー発生機能も搭載しています。

 

そうして「MC-PA221GS」には、ハウスダスト発見センサーがついています。

 

それぞれの特徴を比較した上で、どの機種を購入するかを決めたり、おすすめの商品を見つけたりすると良いでしょう。

 

 

一方、サイクロン方式のバキュームクリーナーに関しては、「MC-SS」という型番で開発、販売されています。

 

2010年に発売された「MC-SS300GX」は「パワープレスサイクロン構造」というパナソニック独自の技術で作られているバキュームクリーナーで、魅力のパワーに加え、持続力も兼ね備えている、はなはだおすすめの高品質な商品です。

関連ページ

掃除機の分類
掃除機の方式、イベント大好きコロマン
掃除機を方式で選ぶ場合
集合住宅の場合は静音性に、イベント大好きコロマン
サンヨーの掃除機
サンヨーの代表機種、イベント大好きコロマン
三菱の掃除機
三菱の代表機種、イベント大好きコロマン
東芝の掃除機
東芝の代表機種、イベント大好きコロマン
シャープの掃除機
シャープの代表機種、イベント大好きコロマン
ツインバードの掃除機
掃除機とお掃除ロボット、イベント大好きコロマン
スチームクリーナーと床ポリッシャー
水フィルター掃除機、イベント大好きコロマン