陶芸教室風の街

陶芸教室風の街

東京で陶芸体験をしたいのならば、銀座にある「陶芸教室風の街」で陶芸体験をすることができます。

 

銀座にある人気の陶芸教室です。

 

「陶芸教室風の街」の講師がNHKの番組で陶芸指導をやり再び注目を集めました。

 

「陶芸教室風の街」では、陶芸の1日体験やブライダルコースとして記念品作成を行うものなどがあります。

 

初心者も経験者も陶芸を楽しんでもらえるように4つのコース設定がされています。

 

 

「手びねり体験の1dayコース」では、湯飲みやお茶碗などを手びねりで組み立てることができます。

 

2kgまでの粘土を使いたい放題で作陶します。

 

4回プラス体験すると仕上げや釉薬がけなども体験することができます。

 

料金は4,500円です。

 

 

「電動ロクロ体験の1dayコース」では、湯飲みやお茶碗など電動ロクロを使って設けることができます。

 

こちらも2kgまでの粘土を使ってスキなものを作ることができます。

 

4回プラス体験すると仕上げや釉薬がけなども体験することができます。

 

料金は4,500円です。

 

 

「沖縄シーサーを取る1dayコース」では、沖縄の赤土2kgを使ってシーサーを作ります。

 

ペアシーサーか面シーサーを作ります。

 

このコースは毎週月曜日と火曜日と水曜日のみの体験となっています。

 

料金は4,500円です。

 

 

「お手軽陶芸体験1dayコース」では、型おこしというやり方で小皿3枚か小鉢2個を作ります。

 

1時間から1時間半程度で出来るため慌しい人にもお薦めのお手軽体験です。

 

料金は2,500円です。

 

 

他にもブライダルコースとして、「手びねり3回コース」が14,000円、「電動ロクロ3回コース」が14,000円で用意されています。

 

成形して仕上げを通して釉薬がけまで行います。

 

 

 

日本橋陶芸倶楽部

東京の日本橋にある「日本橋陶芸倶楽部」の紹介です。

 

ふと陶芸体験をしてみたいと興味がある人、自分が作ったものが形としてできあがる喜びを体験することができます。

 

「日本橋陶芸倶楽部」では陶芸初心者けれども経験者けれども誰もが陶芸体験することができます。

 

遊び感覚、趣味程度、友達作り、本気で陶芸にぶち込みたいなど如何なる理由でも大丈夫です。

 

年齢も肩書も伺うこと無く誰もが行ける陶芸教室です。

 

 

「日本橋陶芸倶楽部」には3つのコース設定があります。

 

「ろくろ&手びねりコース」では、入会金10,000円、講習料が1回につき5,000円かかります。

 

この料金には1kg分までの材料費と焼成代が含まれています。

 

1kgを超えた分は1gにつき3円ごと課金されます。

 

 

「ろくろ&手びねりコース」の材料費が含まれていないコースの場合、入会金10,000円、講習料が1回につき3,500円となっています。

 

この場合、材料費と焼成代が1gにつき3円、上絵が1gにつき1円かかります。

 

 

「1日ろくろ体験コース」では所要時間2時間30分の1回だけの体験で料金が5,000円です。

 

材料費や焼成代が含まれています。

 

「1日手びねり体験コース」では所要時間2時間30分の1回だけの体験で料金が3,500円です。

 

 

教室は月曜日から金曜日の13:00〜21:30と土曜日の13:00〜17:00、日曜日は第3日曜日のみ13:00〜17:00に開催されています。

 

グングン第2、第4水曜日は18:00〜21:30、第2、第3、第4金曜日は14:00〜17:00も開催しています。

 

日時などは相談に乗ってもらえるのでまず問い合わせを下さい。

 

 

 

勝手気まま工房どろんこ

神奈川方面で陶芸体験をしたい人に紹介するのが陶芸教室「自分勝手工房 どろんこ」です。

 

神奈川県横浜市にあり、JR港南台駅近くにあって丘の上の見晴らしのいい場所にあるログハウスです。

 

ログハウスのゆとりある空間の工房で陶芸体験が出来るなんておしゃれだと思います。

 

現役の陶芸家が充実した設備のもと丁寧に指導してくれます。

 

初心者けれども経験者それでも陶芸を心底楽しんで買うことが出来るように指導しています。

 

 

こちらの陶芸教室に興味がある人は、では「一日体験」して「どろんこ」を体験してみるといいと思います。

 

一日体験の場合は成形体験として、釉薬がけや焼成は教室の方が行います。

 

一日体験ののちに教室に入会された場合には、入会金10,500円の中から一日体験受講料の4,200円を引いて貰うことができます。

 

一日体験コースまずは、受講料が4,200円で板皿2枚、サラダボール1客を作りあげることができます。

 

 

教室の費用に関しては、入会金が10,500円。

 

月謝は「手びねりコース」が9,200円、「ろくろコース」が11,500円、「自由制作コース」が9,200円となっています。

 

粘土代は別に2,300円で月々間教室の粘土が使いたい放題となっています。

 

焼成代については、作品の大きさによって別に請求となります。

 

教室は週に1回で1ヶ月に4回のクラスとなっています。

 

普段のクラスだけでは足らないという人のために「工房開放日」が設けられていて、格安料金で利用出来るようになっています。

 

 

 

京橋陶芸教室

大阪にある「京橋陶芸教室」では、毎月の間にいつでも何度でも行けるような自由、フリー回数を導入しています。

 

入会も何月からと決められていないので、いつからもすることができて初心者けれども経験者けれども安心して陶芸に親しみ体験できる教室となっています。

 

大阪府大阪市都島区にあって、JRと地下鉄と京阪線とバスが通っているのでアクセスもよく便利です。

 

初心者それでも心配ありません。

 

個人のペースにあった指導方法をとっているので親切丁寧に教えてもらうことができます。

 

忙しい日々の中で陶芸は潤いを与えていただける。

 

何も考えずにただ土に触れて感性のままに形としていくのです。

 

みんなで面白く陶芸を体験するのもいいですし、ひとりで静かに黙々と体験するのもいいと思います。

 

初めての人には体験レッスンもあります。

 

興味のある人は問い合わせして詳細を確認してください。

 

 

「お試し1日体験」は料金4,000円です。

 

500gの粘土を用い湯飲みや茶碗などスキなものを考えることができます。

 

料金には粘土代や焼成代が含まれています。

 

 

「しっかり体験」は料金6,000円です。

 

陶芸の基本的技法である「ひも作り」にて湯飲みや茶碗やビアマグなどスキなものを作り上げることができます。

 

成形と加工と釉薬がけを3回に分けてすべて体験することができます。

 

粘土500gの代金と焼成代が含まれています。

 

 

通常の教室の場合、入会金が5,000円、月々の受講料が6,000円となっています。

 

都合のいいとき、よろしい時間に予約して何回でも受講できます。

 

粘土代や焼成代などが更に必要になります。

関連ページ

陶芸について
釉薬とは、イベント大好きコロマン
ブライダル陶芸
ヒルトン小田原、イベント大好きコロマン
益子焼のつかもと
田園プラザ、イベント大好きコロマン
ゆう工房
ヴォイス工房、イベント大好きコロマン
虎渓窯 陶芸道場
遊器陶舎、イベント大好きコロマン
伊万里ふるさと村
朝日焼作陶館、イベント大好きコロマン
桜島焼
掃除機全般のメリットとデメリット、イベント大好きコロマン