益子焼のつかもと

益子焼のつかもと

栃木県にある益子焼の「つかもと」は益子焼最大の窯元です。

 

こちらでも益子焼の陶芸体験をすることができます。

 

「つかもと」には陶芸体験できる施設の他にも、陶芸館や美術記念館やギャラリー、食事ができるギャラリーやお土産など買いものを楽しむことができるショッピングプラザが併設されています。

 

 

「つかもと」の陶芸体験では、「ロクロ体験」や「手ひねり体験」の他にも「絵付け体験」があります。

 

絵付け体験では、益子焼の陶器に自由に絵柄をつけて自分だけのオリジナル作品を創ることができます。

 

「ロクロ体験」の所要時間は90分です。

 

スタッフに手伝ってもらいながら体験時間中にいくつか作品を作っていきます。

 

体験後、予算によってスキな作品を選び、その作品に付ける色を選びます。

 

作品は45日程度で完成します
料金は1人2,700円です。

 

ロクロ1台使用分の料金と作品ワンポイント分の料金が含まれています。

 

作品は2点目から追加料金が1,200円必要となります。

 

 

「手ひねり体験」の所要時間は90分です。

 

粘土を活かし1つの作品を作ります。

 

スキな形に仕上げたら模様を入れます。

 

出来上がった作品に塗る色を選びます。

 

作品は45日程度で完成します。

 

料金は600gの粘土代、焼成代込みで1,400円です。

 

 

「絵付け体験」の所要時間は45分です。

 

スキな器を選びます。

 

2色の絵の具を使いスキな絵を描いていきます。

 

作品は3週間程度で完成します。

 

料金は湯呑み1個で500円、マグカップ1個で900円、19cm皿800円、25cm皿1,300円、飯碗1,000円です。

 

 

 

八幡野窯

関東随一の陶芸体験が出来る工房として有名な「八幡野窯」を紹介します。

 

「八幡野窯」は伊豆高原にある「体験型ドライブイン」です。

 

陶芸体験の他にも「そば打ち体験」などもできます。

 

竹林が生い茂る山の麓には、八幡野窯の他に八幡野観音やお堂、江戸鏡の美術館などの施設が集っています。

 

伊豆の地魚料理を楽しむことが出来るお食事処もあります。

 

 

陶芸体験のサービスとしては、「電動ろくろ体験」と「てびねり陶芸体験」、「素焼き人形作りや絵付け」、「エッチングアート」などができます。

 

「電動ろくろ体験」では40分間粘土をスキなだけ使っていくつでも作品を調べることができます。

 

最後に焼きたい作品を選び、作品の重さによって焼成代が決まります。

 

基本料金は2,000円で別に焼成代がかかります。

 

所要時間は1時間程度です。

 

体験年齢は中学生以上です。

 

 

「てびねり陶芸体験」では1kgの粘土によって湯飲みや茶碗、お皿などいくつでも定めることができます。

 

料金は1,900円です。

 

指導料や焼成代なども含まれています。

 

所要時間は90分程度です。

 

子供用にはお子様メニューとして「楽焼き皿」が600円、「楽焼きマグカップ」が600円、「オカリナ」が1,300円など別メニューも用意されています。

 

 

「素焼き人形作り」では制作時間60分程度で人形を吐出し、20分程度で焼き上がるのでその日のうちに所持して戻ることができます。

 

料金は2,000円です。

 

指導料や焼成代も含まれています。

 

人形を形作りどんどん絵付けまでした場合の料金は3,000円です。

 

 

「エッチングアート」では陶器やガラス食器の中からスキなものを選んでシールや名前を組み合わせて貼りつけ模様をつけていきます。

 

オリジナルのおしゃれな食器が完成します。

 

所要時間は60分程度です。

 

基本料金は1,500円で、カットシール代が別に必要になります。

 

 

 

水茎焼

琵琶湖の焼きものとして有名な「水茎焼」の陶芸体験もすることができます。

 

琵琶湖、長浜近辺観光の記念に陶芸体験を通してみてはいかがでしょうか。

 

滋賀県にある「陶芸の里」や「ほっこくがま」で初心者からプロまで気軽に陶芸体験をすることができます。

 

席さえ空いていれば1人でも何人でも何時でも体験できます。

 

プロのインストラクターが丁寧に教えてくれる。

 

通常の陶芸体験教室にあるような、時間制限もありませんし、高さ制限や大きさ制限もないので時間や料金を気にせず陶芸に集中することができます。

 

 

「電動ロクロコース」では、平日のみ無制限コースが用意されています。

 

「無制限コース」は料金10,500円に更に焼成代がかかります。

 

時間も粘土の量も気にすること無く遊べる上級者向けのコースです。

 

初心者には「お手軽コース」があります。

 

コーヒーカップやお皿、茶碗など1つの作品を60分程度で束ねるコースです。

 

料金は2,100円です。

 

惜しくも本格的にやりたい人には「レギュラーコース」があります。

 

お手軽コースよりも粘土量が2倍になり、コーヒーカップやお皿、茶碗など3つの作品を90分程度でまとめるコースです。

 

料金は4,200円です。

 

 

「手回しロクロコース」では「レギュラーコース」が1,575円です。

 

コーヒーカップやお皿、茶碗など作りたいだけ自由に作ります。

 

所要時間は90分程度です。

 

「フリーコース」には3,150円と5,250円のコースがあります。

 

1日ゆっくりとたっぷりの粘土で陶芸を楽しみたい人にお薦めのコースです。

 

他にも食事と陶芸体験がパックになったコースなどもあります。

 

料金は選んだ食事によって変わります。

 

お土産付きのパックもあります。

 

予約や問い合わせはホームページからすることができます。

 

 

 

陶芸館

愛知県にある「陶磁資料館」においても陶芸体験が出来る「陶芸館」があります。

 

陶器の町として知られている愛知県瀬戸市にあります。

 

愛知万博が開催された会場の近くです。

 

 

初心者から経験者まで気軽に低い料金で陶芸体験することができます。

 

初心者の場合は、手回しロクロのみで、電動ロクロは経験者しか体験できません。

 

料金には実習室利用料と材料費と焼成費がかかります。

 

実習室利用料は、2時間で一般が240円、中学生以下は120円、4時間で一般が480円、中学生以下は240円、7時間で一般が720円、中学生以下は360円となっています。

 

材料費として粘土代は白土2kg440円、赤土2kg650円、絵付け体験の場合湯呑み仲間180円、お皿1枚600円。

 

焼成費として作陶粘土仲間2kgにつき作品いくつでも400円、絵付けの場合仲間につき200円です。

 

このように破格の安さで気軽に陶芸体験をすることができます。

 

 

体験後、素焼きや釉薬がけや本焼成は教室で指導員がします。

 

実習日の月収から2ヶ月の間に引換券と交換で引き取りをします。

 

郵送も可能です。

 

 

指導員の丁寧な指導の下で、かんたんに本格的な陶芸を体験することができます。

 

施設の利用時間は9:30から16:30です。

 

陶芸体験の受け付けは14:30に終了します。

 

予約不要なので、当日現地にて受付すれば直ちに体験できます。

 

しかし10名以上の場合は予約して下さい。

 

毎週月曜日と年末年始はお休みです。

 

気軽に陶芸体験を楽しめるスポットとして、家族連れ、カップルなどみんなに人気となっています。

 

 

 

田園プラザ

ドライブの際など休憩場所の定番となっている道の駅で陶芸体験ができる場所があるそうです。

 

群馬県利根郡川場村にある道の駅「田園プラザ」にて、電動ろくろ体験が人気として話題となっています。

 

本格的なプロが教えてくれる初心者向けの電動ろくろと手びねりの一日陶芸体験です。

 

一度は陶芸を体験してみたかったと興味を所持していても何やら体験できなかった人におすすめです。

 

気軽に毎日使えるオリジナルの器を作ることができます。

 

4月末から12月までオープンしています。

 

事前に予約することもできます。

 

関東自動車道の沼田I.C.から8分程度の場所にあります。

 

周辺は山と田園風景の緑一色で、川場周辺には多くのエステもあります。

 

旅の途中に寄り道して、旅の記念に陶芸するのもいいと思います。

 

5歳の幼児からお年寄りまで誰もが楽しむことができます。

 

家族連れやカップルや団体、1人でも参加できます。

 

 

一日陶芸体験教室は9:30から17:30までやっています。

 

定休日は木曜日です。

 

予約制ではないので当日現地で申込みして体験できますが、土日や夏休みなどは混雑することが感じるので予約した方が安心だと思います。

 

多くの人が体験している「電動ろくろコース」は15分、半、45分、90分の中から所要時間を選ぶことができます。

 

作品数も1品コース、2品コース、たくさん作りたい人コースから選ぶことができます。

 

 

「手びねりコース」の場合、1時間コースで1品の作品、料金は2,100円です。

 

2時間コースで2品から3品、料金は3,500円です。

 

10名以上の場合団体割引があります。

 

料金には粘土代と焼成代が含まれています。

 

別に作品をおくるときの宅急便送料がかかります。

関連ページ

陶芸について
釉薬とは、イベント大好きコロマン
ブライダル陶芸
ヒルトン小田原、イベント大好きコロマン
ゆう工房
ヴォイス工房、イベント大好きコロマン
虎渓窯 陶芸道場
遊器陶舎、イベント大好きコロマン
伊万里ふるさと村
朝日焼作陶館、イベント大好きコロマン
陶芸教室風の街
京橋陶芸教室、イベント大好きコロマン
桜島焼
掃除機全般のメリットとデメリット、イベント大好きコロマン