テレビショッピングに関する批判

テレビショッピングに関する批判

何に対してもそうと思いますが、テレビショッピングに対しても当然批判は有ると思います。
少数派の意見かもしれませんが、見て取れる特定の商品に関して番組時間を割いて全国に向けて宣伝していると言うのはどうなのかという批判も有るようですが、これだとCMとかとあんまり貫く感じがしますよね。
一際テレビショッピングにおいて批判的だと思われるのが誇大広告に関しましてだと思います。
たとえばCMで流れている薬などの宣伝で注意を促すテロップが流れたりしますよね。
これは健康食品、美容食品に対しての宣伝で誇大広告が過熱しすぎて厚生労働省等から警告が出された事が多かったそうで、誇大広告にならない様な対策としてテロップが過ぎ去る様になったそうです。
厚生労働省の審査が通ってないものに対して、その効果や効能を宣伝する事は薬事法で医薬品等において禁じられているそうなのです。
「絶対に痩せます」「絶対にこの病気が治ります」とは言ってはいけないのですね。
ですから、テレビショッピングでは商品を説明して、誰かが試して効果が出ている様な場面が流れた場合に「個人の感想であって、商品に対しての効果、効能を保証する物ではありません」っていう様なテロップを洗い流す事が多くなったそうなのです。
実に手にとって探る事が出来ないからこそ、テレビショッピングの感想ってかなり重要視されますよね。
だからこそ、そういった誇大広告等は絶対に行ってはいけないというのです。

 

 

 

テレビショッピングの方式【スポット方式】

「スポット方式」という方式がテレビショッピングに有ります。
この方式はスポット枠で商品を紹介する方法のもので1〜3分程度で行われます。
以前は地上波のゴールデンタイムに放送されていたので売り上げもかなり有った様なのですが、今はCS放送をメインとして商品を紹介しているそうなのです。
CS放送でテレビショッピングをスポット方式で立ち向かう場合、メリットとしては媒体費が短い為に経費を統べる事が望めると言う点が挙げられます。
対してスポット製作費は意外にもかかりますので、商品が売れなかった場合、コストオーバーになって仕舞うデメリットが挙げられます。
ただし放送なるのは1回だけではなく何度も繰り返しておんなじ商品が放送されますので、最初の数回の反応が悪かったとしても、その内に何かのタイミングで反応が起きて利益に結びついて現れる可能性が有るというメリットが在るのです。
その為に賢く反応が出ると大きな利益に結び付く様になるのです。
ただし視聴者側にしてみたら、通販のCMが見たくて見ている人って少数派だと思うのです。
どうにも見ていて気になった。
最初はほしいと思わなかったけれど、何度か見ているうちに欲しくなってしまったとして売り込める事が多い様に思え、こうした衝動買い的に購入して仕舞う人がメインの消費者になっている様です。
そういったスポット方式は地上波で流されているコマーシャルと同じ様な感じとも言えますよね。
ですから顧客層を把握しづらいという事も言えるのです。

 

 

 

テレビショッピングの方式【キャラバン方式】

「キャラバン方式」という方式がテレビショッピングに有ります。
協賛型とも言われている方式の事を指していて、有る程度の時間(たとえば1時間とか)の放送時間が有って、その中でその商品に限らず複数の商品を紹介して購入して貰おうという趣旨のテレビショッピングです。
大抵は1つの商品に対して2分半〜4分程の時間をかけて紹介しています。
1回番組を作ると1〜2ヶ月位同じ内容の番組が継続的に流れる様になっているそうです。
商品を紹介したい会社は、テレビショッピングの番組を企画している会社に協賛金と言われるお金を数百万位支払って商品を紹介している様な形になっているそうです。
継続的におんなじ番組が有る一定期間流れている形態をキャラバン方式と呼んでいるそうです。
そういった方式で商品を紹介するメリットとしては、私でテレビショッピング番組を作って販売行為も私で行なうよりもはるかにリスクが少ないというメリットが有ります。
協賛金を払う事で番組に関するありとあらゆる手配(スタジオ、タレント、企画等)を全て行ってくれるというメリットもあります。

 

 

テレビショッピングの方式としてはそういったキャラバン方式、スポット方式と有りますが、この他にもインフォマーシャル方式と呼ばれている物も有ります。
キャラバン方式の短縮版で紹介商品数が少ない版として頂ければ良いでしょう。
おんなじ商品を繰り返し継続的に紹介する事で商品の印象を植え付けて売り払うのがテレビショッピングの基本的事かも知れませんね。

関連ページ

テレビショッピングについて
テレビショッピングで販売されている人気の商品とは、イベント大好きコロマン
テレビショッピングにおいての返品
テレビショッピングでの商品発送について、イベント大好きコロマン
テレビショッピングに関する疑問
代表的なテレビショッピング番組2、イベント大好きコロマン
テレビショッピングの方式【インフォマーシャル方式】
同じ物をおまけで付けるテレビショッピング、イベント大好きコロマン
テレビショッピングからインターネットショッピングへ
テレビショッピングの商品【ダイエット器具】、イベント大好きコロマン
代表的なテレビショッピング番組3
テレビショッピングの支払い方法、イベント大好きコロマン