WiMAX2+の料金をプロバイダー毎に比較します。どこがお得か一目瞭然!

NTTの「フレッツ光」か「auひかり」か

インターネットを始めるならば、光ファイバーの回線でしょう。

 

電話回線のメタルと比べると本当に、回線のスピードが違います。

 

光回線で各社の契約をする時にはどこの光回線がよいか比較検討してみることが重要です。

 

一番ポピュラーな光回線はNTTの回線でフレッツ光です。

 

 

日本中の全部地域ではありませんが、カバーエリアの広さは一番でしょう。

 

それからKDDIが提供している「auひかり」ですかね。

 

NTTとKDDIを比較してみましょう。

 

光回線網を提供しているのはインターネット接続サービス業者です。

 

 

これは自宅からNTTまでの接続工事を行っていると考えていいでしょう。

 

実際にインターネットに接続する時にはプロバイダーとの契約が必要になります。

 

NTTでもauひかりでもプロバイダーはどこでも選ぶことができます。

 

光ファイバー回線にすることによってADSLよりもスピードは上がるのですが、プロバイダーの回線状況によってスピードの差があります。

 

 

つまり、接続するプロバイダー選びも重要ということです。

 

もちろん、光回線の月額利用料は回線接続のプロバイダーとは関係ありません。

 

また、スピードはPCスペックなども影響しますから、単純な数値だけ見てもわからないことが多いのです。

 

 

実際に光回線を選定する時には料金や特典割引などを比較検討するのがいいでしょう。

 

回線料金は毎月のことですから、その額の開きは大きくなります。

 

 

また、特典キャンペーンは最初の1年目とか数か月だけの場合が宣伝でもほとんどですから、キャンペーン終了後の金額について考えておくことが大事です。

 

 

インターネットが光回線になってしまうと、もう遅いメタル回線には戻れないと思ってください。

関連ページ

インターネットが光ファイバー回線になってしまうと、もう遅い電話回線のメタルには戻れない
WiMAX2+の料金をプロバイダー毎に比較します。どこがお得か一目瞭然!
インターネット時代に光回線を選ぶ必要性
WiMAX2+の料金をプロバイダー毎に比較します。どこがお得か一目瞭然!