釣りの種類

釣りの種類

釣りとは、釣る魚、釣る場所、釣る季節によって様々なパターンがあります。

 

ですから冬の釣りには冬用に向いたパターンがあるのです。

 

冬の釣りを知る前に釣り全般の基本的釣りの分類方法について勉強ください。

 

 

まずは釣る場所によって分類されます。

 

激しくは海釣り、川釣りと分けて、どんどん細く海釣りの中にも磯釣り、船釣り、投げ釣りと分けられます。

 

磯釣りとは、磯にある岩礁帯で釣る方法です。

 

中級者以上に向いている釣り方です。

 

釣れる魚はメジナやクロダイ、イシダイなどです。

 

 

船釣りとは、船で磯から離れて海上へ赴き船の上から釣る方法です。

 

こちらも中級者以上に向いている釣り方です。

 

釣れる魚はマダイやイサキ、サバやアジ、ブリなどがあります。

 

 

投げ釣りとは、サーフとも呼ばれます。

 

海岸からリールのついた竿で仕掛けを海にかけて遠くの方へ投げて釣る方法です。

 

初心者けれどもできる釣り方です。

 

釣れる魚はシロギスやカレイなどです。

 

 

続いて川釣りです。

 

川釣りの中にも渓流釣り、川釣り、湖沼釣り、管理釣り場での釣りと分けられます。

 

渓流釣りとは、川の上流でさほど流れの手早いところで釣りをする方法です。

 

中級者以上に向いている釣り方です。

 

釣れる魚はヤマメやイワナなどです。

 

 

一方川の中流や下流で釣る川釣りは、初心者向きの釣り方です。

 

釣れる魚はアユ、コイ、フナ、オイカワなどがあります。

 

 

湖沼釣りとは、湖や池などで釣る方法です。

 

初心者けれどもできる釣り方です。

 

釣れる魚はフナやブラックバス、コイなどです。

 

 

管理釣り場での釣りとは、お金を支払ってコンクリートなどで仕切られた場所で、放流された魚を釣る方法です。

 

初心者向きの釣り方です。

 

ニジマスやヘラブナなどが釣れます。

 

 

魚の種類

 

釣りをしたら如何なる魚が釣れるのか。

 

冬には何が釣れるのか。

 

場所によっても釣りをする道具によっても違います。

 

ここでは冬だけではなく、四季折々を通じて釣る事ができる初心者それでも望める魚を中心に紹介します。

 

 

海で釣れる魚の代名詞としては、アジやいわし、サバなどがあります。

 

これらは全てスーパーなどでおなじみなので、釣ったあと食すのも抵抗なく食べられる魚たちです。

 

これらは堤防からサビキ釣りで釣る事ができます。

 

魚の大きさとしては15cmから20cmほどの魚を釣る事ができます。

 

これ以上大きなものになると船で沖まで行かないと釣れません。

 

これらの魚が獲れる時期は夏で、50匹、多いときで100匹釣る事ができます。

 

冬には大して取ることができません。

 

極端な例だと1匹も釣れません。

 

ただし釣りの道具も簡単なものでよく味も美味しいので初心者に最適な魚です。

 

 

次に海岸の砂浜などから投げ釣りを通して釣れる魚の代名詞としては、ハゼやシロギス、メゴチなどがあります。

 

これらは川の河口も釣ることができます。

 

魚の大きさとしては先程と同様に15cmから20cmほどの魚が主流です。

 

投げ釣りはうまく遠くに竿を投げられるようにちょっと練習が必要ですが、慣れればできるようになります。

 

投げ釣りを通して得ることができる魚は美味しい魚が多いので、お進めです。

 

 

堤防や岩場で穴釣りを通して釣れる魚の代名詞としては、カサゴやアイナメやメバルなどがあります。

 

釣れる魚の大きさは15cmから30cmほどです。

 

魚が餌を食べた瞬間に釣り上げるという心配感があって明るいです。

 

釣りの道具もシンプルなので初心者それでも簡単にできます。

 

 

魚,種類,川,釣り,冬

 

続いては川や池、湖などで釣ることができる魚の種類を紹介します。

 

海と違い、川や池などはそれほど冬も寒さを海ほど酷くは感じないので、冬の時期の釣りには適しているかと思います。

 

 

川や池、湖などでウキを使って釣りをした場合の釣れる魚の代表は、フナやウグイ、カワムツやオイカワなどです。

 

魚の大きさとしてはフナやウグイで15cmから30cmほどの大きさで、カワムツやオイカワで10cmから20cmほどの大きさになります。

 

釣るときの餌としてはミミズを使います。

 

ミミズを嫌い場合は、粉末状の餌を水で練ってネリ餌として使っても大丈夫です。

 

これらの魚の味はというと、残念ながらあんまりおししくはありません。

 

川魚は前もって海魚ほどの美味ではないようです。

 

但し釣り自体は、川や池など家の近所でできるので遠くまで出向く面倒がなく、道具も簡単なので初心者がちょい釣りをしてみたいという時折便利です。

 

魚の色や形も少し変わったものが多く見るのも明るいです。

 

但し釣ったとはキャッチアンドリリースできちんと元の場所に魚を帰してあげましょう。

 

 

次にお金を支払ってする管理池などの釣り場で行なう場合、釣れる魚の代表といえばニジマスです。

 

魚の大きさとしては20cmから40cmほどのものが釣れます。

 

一般的には餌釣りですが、管理場によってはルアーやフライを通じて釣らせるところもあります。

 

いよいよ訪れた場所それでは、意外と現地の道具をレンタルして、現地スタッフにやり方の説明などを聞いて行なうのが一番です。

 

管理場ではレストランやトイレ、自動販売機など施設が充実しているので家族連れにお薦めの釣りスポットです。

関連ページ

釣り
釣りの種類、イベント大好きコロマン
釣り道具
釣りの種類、イベント大好きコロマン
釣りの種類、イベント大好きコロマン
タナゴ釣り
釣りの種類、イベント大好きコロマン
バス、メバル釣り
釣りの種類、イベント大好きコロマン
ワカサギ釣り
釣りの種類、イベント大好きコロマン
アメマス、カレイ釣り
釣りの種類、イベント大好きコロマン
ヒラメ釣り
釣りの種類、イベント大好きコロマン
クロダイ、アイナメ、越冬ギス釣り
釣りの種類、イベント大好きコロマン
サバ、ブリ、ホッケ、太刀魚釣り
釣りの種類、イベント大好きコロマン