お正月の遊び(1)

お正月の遊び(1)

ファミリーが集まるお正月。

 

皆でお正月プレイをしては如何でしょうかでしょう。

 

伝統あるお正月プレイは、テレビゲームにはないおもしろさが有りますよ。

 

外で遊ぶお正月プレイと言えば“羽根つき”が有りますね。

 

室町時代に中国でおこなわれていた硬貨に羽根を付けたものを蹴るプレイがニホンに伝来したのが羽根つきの始まりです

 

羽根につきには“魔除け”の力があると言われています。

 

羽根に使われている“ムクロジ”と言う植物は“無患子”と書くことから“子供が患わない”と言われているのです。

 

誤りしたケース顔に墨を塗ると言う決まり事はよく知られていますが、これも魔除けのおまじないと言われていますよ。

 

羽子板はシンプルなものでしたが、京都で豪華な飾りつけをした羽子板が創られるようになると、観賞を対象とした華やかな羽子板も出まわるようになりました。

 

近頃だとしても浅草では華やかな羽子板市が年末に開かれています。

 

羽根つきの他に、“凧あげ”も伝統的な外プレイですね。

 

中国では凧あげは戦いや占いの道具として使われていました、。

 

ニホンに伝わった後も、戦国時代には兵器として使われていたのです。

 

戦国時代が終了したケース、男児の出現祝いとして凧あげをギフトするようになり、庶民の間にも広がっていきました。

 

子供の健やかな成長を願う心持ちを凧に乗せて天まで届ける、とも言われていますよ。

 

手つくりした凧を高く上げることができたら嬉しいですね。

 

ただ高く上げるだけでなく、相手の凧の糸を切ったり、落としたりするプレイも有りますよ。

 

デザインや形にもアレンジして、自慢の凧を作ってみてちょうだいね。

 

 

お正月の遊び(2)

 

お正月にはファミリーで“お正月プレイ”を楽しみましょう。

 

羽根つきや凧あげなどの外プレイも楽しいですが、寒いシーズンですのでお家の中出来るお正月プレイも良いですね。

 

みんなで笑顔になることが出来る“福笑い”は如何でしょうかでしょう。

 

福笑いは明治時代から楽しまれているお正月プレイです

 

福を呼ぶと呼ばれるお多福やひょっとこ、だるまなどの輪郭だけを描いた紙に、耳等を並べていきます、。

 

目隠しをして並べるので、たいへん可笑しな顔になる場合も多く、皆で笑い合って楽しむプレイです。

 

“笑う門には福来る”と言うように、皆の笑顔はお正月にふさわしく、縁起が良いものですよね。

 

子供から大人まで楽しむことが出来るプレイと言えば、“かるた”が有りますね。

 

何処のご家族だとしても楽しまれているかるたですが、その起源は室町時代にポルトガルから伝来された“うんすんかるた”だと言われています。

 

近頃お正月におこなわれている主なかるたは、“百人一首かるた”と“いろはかるた”です。

 

百人一首かるたは、平安時代の和歌集を集めた“小倉百人一首”で創られています。

 

百人一首は、“坊主めくり”だとしても楽しむことが出来ますよ。

 

坊主めくりは読み札は使用せず、絵札のみを使用するプレイですので、言葉が読めない子供も楽しむことが出来るのでお薦めです。

 

絵札を裏返して山にしたものを1枚ずつめくっていき、絵札の柄によって札をもらったり置いたりするプレイです。

 

スポットによって決まり事はいろいろですが、ファミリーで決まり事を作っても楽しいですね。

 

いろはかるたは、江戸時代に子供のラーニング教材として使われていたもので、容易なことわざや、生活に役立つ知恵等を使用しています。

 

小さな子供から大人まで、ファミリーで楽しむことが出来るかるたですよ。

 

 

お正月の遊び(3)

 

ファミリーや親戚が集まるお正月には、皆でお正月プレイを楽しみましょう。

 

小さな子供から大人まで、伴に楽しむことが出来る“すごろく”は如何でしょうかでしょう。

 

すごろくはさいころを振って出た目の数だけ進み、先にゴールした人が勝ちと言うシンプルな決まり事ですね。

 

奈良時代に中国からやってきたすごろくは、初めは2人で行なうプレイとして貴族の間だけでおこなわれていたものでした。

 

江戸時代に“絵すごろく”が出まわるようになって庶民の間だとしても大好評のプレイとなり、“出世すごろく”や“道中すごろく”は子供達の間だとしても大大好評となったのです。

 

近頃はさいころではなく、ルーレットを回して進むものも沢山ですが、シンプルな決まり事は今も変わらず、ファミリー皆で楽しむことが出来るプレイですね。

 

何人で遊んだとしても楽しいすごろくは、お正月にうってつけのプレイでしょう。

 

すごろくの他にも、お正月には昔ながらのプレイを楽しむのも良いですね、。

 

男児なら、めんこやけん玉は如何でしょうかでしょう。

 

江戸時代のめんこは“泥めんこ”と呼ばれていて、粘土で創られていました。

 

丸い形をしていて、魔除けの意義もあったやうです。

 

厚紙のめんことなったのは大正時代に入ってからです。

 

めんこをグラウンドに打ちつけて、他のめんこを動かしてプレイます

 

めんこを裏返したり、台の上から落としたりと、いろんなプレイ方で楽しむことが出来ますよ。

 

けん玉もシンプルで楽しいオモチャですね。

 

ニホンけん玉協会では、10級から6段までの技を定めていて、大人も熱中してしまうオモチャです。

 

女の子は、お手玉も良いですね。

 

手先を器を対象として使用して遊ぶお手玉は、脳の老化を防ぐ働きもあるプレイとして話題されていますよ。

 

手の甲を使ったり、手を叩いてからキャッチしたりと、多彩なプレイ方が有りますよ。

 

お手玉は容易に創ることも出来ます。

 

かわゆい布で作って、小さな子供から高齢者まで伴に楽しんでちょうだいね。

正月,すごろく,めんこ,けん玉,お手玉

関連ページ

日本のお正月
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
門松
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
お正月飾りの飾り方
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
お年玉
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
おせち料理(1)
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
大晦日の過ごし方
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
除夜の鐘(1)
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
初詣(1)
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
祝い箸
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
中国のお正月(1)
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
香港のお正月
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
欧米のお正月
お正月の遊び(1)、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。