日本のお正月

日本のお正月

ニホンで最もよく知られている国民的祝日といえば“お正月”でしょう。

 

“正”と言う字には“年が改まる”“年の初め”と言う意義が有ります。

 

1月1日は“元旦”と呼ばれ、元旦から3日までの三が日が“お正月”と呼ばれていますね。

 

会社や学校は休みとなり、常々は離れて暮らしているファミリーもお正月には集まり、皆で過ごしますね。

 

大掃除をしてお正月飾りをつけて準備をし、元旦には新しく始まる1年が良い年となるよう、寺社へ初詣に出かけたり、ファミリーで正月クッキングを食べたりするのが世間一般的ですが、近頃ではお正月に旅行を楽しむ人も多く、外国でのんびり過ごす人も増加していますね。

 

年賀状やお年玉もお正月の楽しみの1つと言えるでしょう、。

 

平安時代に始まったと呼ばれるお正月行事は、もともと言うのは年の初めに天から降りてくると呼ばれる“歳神(としがみ)様”をお迎えするたいせつな行事でした。

 

歳神様は“お正月様”や“年徳様”とも呼ばれていて、五穀豊饒をもたらしてくれる神様として、古来から崇められています。

 

五穀豊饒はニホン人にとってはたいへんたいせつなことですよね。

 

お正月前には大掃除をして家の中を清潔にし、門松やしめ飾り、鏡餅などの飾りつけをして歳神様をお迎えする準備をします。

 

近頃ではファミリーの健康や安泰を願う“初詣”ですが、もともと言うのは歳神様が祀られている神社にお詣りして、ご先祖様のご加護を願うものだったのです。

 

ニホンの伝統を受け継いでいる家では、歳神様をお迎えする神棚をもうけて家内安全を祈っています

 

 

しめ縄

 

お正月の飾りとして欠かすことの出来ないものに“しめ縄”が有りますね。

 

“注連縄”や“七五三縄”等と書かれる“しめ縄”には、結界(けっかい)の意義があり、しめ縄がかけられている内部は清潔な立地であると言うことを示しています

 

神社や神棚に使われているしめ縄や、お相撲さんの横綱にも同じ意義が有りますよ。

 

お正月に天から降りてくる“歳神様”は、しめ縄を目印にやってきます。

 

しめ縄には歳神様にとどまってもらうたいせつな使命があるのですね。

 

年末には大掃除をしてしめ縄を飾りましょう。

 

玄関に飾るだけじゃなく、家を囲むように飾ると良いと言われていますよ。

 

台所や洗面所、各部屋に1つずつ飾りましょう。

 

車を持っている人は車にも取り付けましょう。

 

しめ縄は稲わらを使用していますが、五穀豊穣をもたらす歳神様に感謝の気持ちする意義がこめられています。

 

基本の形は、太い綱に3本の綱を垂らした形です。

 

神社のしめ縄の形ですね。

 

飾りはいろいろですが、輪飾りや大根ごぼうじめまた橙(だいだい)や裏白、扇等が有ります。

 

東北地方では、お餅や昆布、魚等を飾る習慣が有りますよ。

 

近頃ではお洒落なしめ縄が多く、モダンなリース仕立てのものも沢山ですね。

 

お花のアレンジのような感覚で手つくりする人も増加しています。

 

お正月が近くなると、園芸ストアーやクラフトストアー等には多くの手つくりキットも売られていますよ。

 

自分だけのこだわりのしめ縄を創るのも楽しいですね。

 

気に入ったしめ縄が出来ると、捨てるのが惜しくなっておもわず来年も使いたくなってしまいますが、新しい心持ちで良い歳を迎える為にも、しめ縄は毎年新しいものを使いましょう。

正月,しめ縄,歳神様,神棚,五穀豊穣

関連ページ

門松
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
お正月飾りの飾り方
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
お年玉
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
おせち料理(1)
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
大晦日の過ごし方
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
除夜の鐘(1)
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
初詣(1)
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
祝い箸
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
お正月の遊び(1)
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
中国のお正月(1)
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
香港のお正月
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
欧米のお正月
日本のお正月、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。