WiMAXは田舎でも使える?

WiMAXは田舎でも使える?

都心ではなく地方でワWIMAX2+の利用を考えている場合はいくつか注意点があります。
地方によっては、WIMAX2+が受信可能な通信電波があまり届かなかったり、公共施設や他のお店にもスポットWifiを置いているところが少なかったりするので、地方での普段使い用としては積極的にはおすすめできません。

 

 

それとは逆に、広く通信電波を受信可能なところで使用するという場合は非常にお勧めできます。
それこそ、仕事で出張に行ったり趣味の旅行に出かけるときに、持ち運び用のインターネット接続手段としてはとても有用です。

 

 

その理由として、WIMAX2+にはハイスピードエリアモードという、スマホで普及している「au 4G LTE」という通信回線を使う事ができるプランがあるからです。

 

 

そのプランを利用するためには、とくに新たに契約を更新する手続きをしなければならないわけではなく、端末本体の設定を自分で替えるだけで済みます。
不要だと思えばまた設定を替えるだけで大丈夫です。

 

 

しかし、いくつか了承しておかなければならないこともあります。
このプランを使うにあたって別途auと契約を交わしていない場合は、普段の月額利用料に加えて約,000円の追加料金が生じ、さらに一月あたりの通信制限が7Gまでという上限が設定されています。

 

また、一旦この「ハイスピードエリアモード」のプランへ変更すると、その後にたとえプランを普段のものに戻したとしても、変更した月は「au 4G LTE」回線から戻らなくなります。

 

そして、一度でも通信制限がかかると、受信速度、一般的にはダウンロードの速度はとても遅くなり、次の利用月に移るまでは通信制限されたままになるので、このプランを利用する場合はどれだけの通信量を使ったか気を配るようにしましょう。

 

 

通信制限の対策として、インターネット動画やアプリデータのダウンロードなどのように、データ量の多い操作は無料で使えるスポットWifiの回線に接続して行い、データ通信の量があまり蓄積しないよう心がけましょう。

 

記事の参考もととさせてもらったサイトはこちらです。【超平易】5Gで何が変わる?第5世代通信システムの疑問と生活の変化・WiMAXおすすめプロバイダ!お得に契約できるのは!

 

 

http://getwimax.jp/

 

関連ページ

WiMAX2+って最高
WiMAX2+の料金をプロバイダー毎に比較します。どこがお得か一目瞭然!
WiMAX2+を購入する前に参考にしたレビュー記事などを紹介します
WiMAX2+をその身でかんじてしまうとその速さに驚きます
WiMAX2+の料金をプロバイダー毎に比較します。どこがお得か一目瞭然!
アウトドアでネパソコンを使うのにWiMAXという方法
WiMAXは田舎でも使える?WiMAX2+の料金をプロバイダー毎に比較します。どこがお得か一目瞭然!