海釣りの注意

海釣りの注意

釣りは嬉しいのですが、いくつか注意しなければならないことがあります。
殊更海釣りは危険がいっぱいです。
海釣りに誘われたら、その準備ばかりに気を取られてしまっているでしょう。
ラインの種類はどれを選べばいいかは気にしていても、足元をどうすればいいか考えないのです。
防波堤での海釣りはのほほんと子どもと共に楽しむことが出来るでしょう。
ただし、磯釣りは波の動きを気にしておかなければなりません。
岩場に取り残されて救助された話はたくさんあるのです。
さて、ラインには太さと強さが種類毎に決まっています。
大もの狙いなら強くて分厚いラインを選ばなければなりません。
もちろん、かかったらしっかりと逃さないようにします。
ラインの長さはほど近いところで釣るなら100mもあればいいでしょう。
遠投などをする場合それでも200mで十分です。
ラインは使い捨てですが、ナイロンが一番劣化し易いですから、みんなはPEラインを好んで使用します。
更に海釣りで注意しなければならないこととして、危険な魚がいることです。
猛毒を有する魚が釣れてしまうこともあるのです。
毒は棘の部分にあります。
ビニール手袋をはめていても、棘に刺されることがあるのです。
このような情報はインターネットで調べるとすぐにわかりますから、予備知識として調べておくことをオススメします。
自分が刺されるのは自分が小さいのですが、後から来た人や子どもが刺されてしまうこともあります。
確実にリリースしなければなりません。

 

 

海釣り用ラインの太さ

海釣り用ラインの太さについて説明ください。
勿論、海釣りとかラインを購入するなかには太さを指定しなければなりません。
それが号数です。
号数は数字が大きいほど分厚いラインとなります。
ただ、種類によって号数の意味がほんのり違います。
つまり、おんなじ号数のラインであれば、ほぼ同じ強さを携帯しているとしている人が多いのですが、実際にはナイロンの方がフロロカーボンよりも強いのです。
無論、一般的にはフロロカーボンの方がナイロンよりも著しいのですが、号数がおんなじなら逆になるのです。
このような状態になるのは号数の表記の意味がメーカー間で統一されていなかったことが原因です。
2010年まで、ラインの号数はナイロンを基準にして決められていました。
それが号数となっています。
ただ、フロロカーボンには規定がなかったために、メーカー判断で表示されてきたのです。
フロロカーボンは真新しい技術によって作られたラインですから、そのような状況になったのです。
また、アメリカ製のラインと日本製のラインも違いがあります。
本当に購入してみなければ、自分が必要としているラインの種類なのかを確認できないのです。
ただ、最近ではこれらのことを十分理解してホームページでまとめてくれているサイトが出てきました。
では、ラインの号数を検索してみましょう。
各種ことが書かれています。
長く海釣りを楽しんできた人も大して知らないことが多いのです。
あなたもひとたび読んでみましょう。

 

 

海釣りの特徴

釣りをするなら、たくさん釣りたいというのは当然です。
そのために海釣りのポイントを編み出すことが重要になるのです。
具体的にどういうポイントの探し出し方があるでしょうか。
ラインの種類などをそろえることも大切ですが、ポイントをしっかりと確認することが大切です。
それでは、地元のベテランの人がどの辺りで釣っているかを確認しましょう。
もちろん、釣っている人のすぐ近くで釣りをすると、白い目で見られてしまいますから、適度な距離を開けておくことは忘れてはいけません。
そうしたら、ラインのくずや仕掛け、餌がたくさん落ちているところは多くの人が釣りを通じていたところです。
海釣りは釣り場の選択だけではなく、景色を眺めながら悠然とする時間を持つことも大切です。
あまりにも一生懸命に魚を追い掛けるのではなく、自分を見詰める時間を所持して下さい。
ラインの種類はいろいろありますから、自分が一番使いやすいラインを準備しておきましょう。
同じ種類で号数の違うラインを購入しておくのです。
防波堤であるテトラポットの周辺は漁場としてよろしい場所だということは多くの人が常識として知っています。
誰もいない早めの時間に場所を確保しておくことが重要です。
良いポイントは多くの人が群がるからです。
魚は消える場所があるところにいますから、何も弱い見通しの良い海面にはいません。
水草や海藻がたくさんあるところにかけてみましょう。
おんなじ場所で毎週海釣りを楽しんでいる人も少なくありません。

関連ページ

海釣り用ラインの選び方
ラインの種類、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
初めての海釣り
海釣りの特徴、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
海釣り用ラインとは
海釣りの楽しみ方、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
海釣りで取り扱うライン
海釣り用ラインと獲もの、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
どのラインなら釣れるか
女性のためばかり釣り、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
海釣りの口コミ
海釣りの場所、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。