バーベキューセット

バーベキューセット

夏場になると、公園、キャンプ場などあちこちでバーベキューするみなさんを見るようになります。
バーベキューは手軽にできるアウトドアの定番です。
キャンプまでしなくても、バーベキューなら昼間にみんなで集まって焼いて召し上がるだけでできるため、多くの人が楽しめるお奨めのアウトドアです。
その際に必要となる基本セットが、バーベキューセットです。
中それでもバーベキューコンロ、これが最も重要です。
これさえあれば、あとは食材、炭などを用意すればできるため、アウトドア初心者にもお奨めできます。

 

バーベキュー、キャンプをする上で大切なアイテムとなるバーベキューセット、中それでも最も必要なのはバーベキューコンロです。
近年のアウトドア人気によって、様々な種類のバーベキューセットが販売されています。
値段もピンキリで、どれを選べばいいのかいやに苦しむと思います。
せっかく買ったものをムダに諦めるためにも、しっかりとしてから購入する必要があります。

 

バーベキューコンロの選び方について、いくつかのポイントに絞り説明していきたいと思います。
<大きさ>
それではどれくらいの大きさのセットを買えばいいのか考え込むと思います。
この際考えるのは、使う人数です。
家族だけのときや友人も招いてするとき、なんだかんだあるとは思いますが、何人で取り扱うことが多いのか考えてみて下さい。
おっきい方が、みんなであげるときにもいいからとついつい初心者は大きいサイズのものを選んでしまいます。
但し大きすぎると、示すのも乗り切るのも一大ので、取り扱うことが面倒に感じてしまい大して使わなくなってしまいます。
大きいとその分、炭もたくさん扱うので、熱効率も悪くなってしまいます。
焼き上げる場所、焼けがたい場所ができて、ひいてはペラペラ乗せて、目が行き届かなくなり焦げる食材が増えてしまうと思います。

 

このような理由から大きすぎると使い勝手が悪いということで、ほとんど使わなくなってしまうのです。
大きさの目安としては、上面サイズが両方〜3人の場合で30cm*20cm、4人〜5人の場合で40cm*30cm、6人〜8人の場合で60cm*40cmくらいです。
家族で使う人、友人同士で使う人、普段よく利用する人数を考えて大きすぎないものを選ぶようにしましょう。

 

 

バーベキューコンロの選び方

バーベキューセットに含まれるものとしては、主にバーベキューコンロ。
テーブル、椅子、焼き網、鉄板、木炭、プラス、チャッカマン、トング、軍手、ランタンなどだと思います。
一番値段的にも大きさ的にも大きいものに陥る、バーベキューコンロの選び方のポイントについてそのまま説明していきます。

 

コンロの選び方、お進めポイント。

 

<材質>
コンロの材質には2種類あります。
「鉄製」と「ステンレス製」です。

 

値段で比較すると、「鉄製」の方が安いです。
そのため案外短いバーベキューセットを見ると、鉄製のコンロが付いている場合が多いと思います。
鉄なのでつらいのも特徴です。
塗装してあるものが多いのですが、使用後に剥がれてコンロが錆びるという難点があります。

 

「ステンレス製」の方が値段は高いです。
ただし鉄製よりも軽くて売り易いのが特徴です。
見た目にもピカピカしていて、錆にも著しいので、お手入れしやすくてお進めです。

 

<回数>
バーベキューを何回くらいするのかその回数によっても、お進めのバーベキューセットの値段も違ってくると思います。
家族でバーベキューをする、友人を招いてバーベキューを通してみようなど、1回限りのバーベキューの場合、次に引き上げる予定がない場合には、2,000円前後で支払える、鉄製のバーベキューコンロで十分だと思います。
1回使うとコンロは炭の熱によって変形してしまいます。
1回くらいしか使わない人には、1,000円くらいで買えるアルミ製のバーベキューコンロもお進めです。
1年に4回〜5回はするという人は、2,000円くらいのものは買っておいた方がいいと思います。
これからも何回もバーベキューをするという人は、多少高めもステンレス製にしておくといいと思います。
ステンレス製のものの方が、耐久性に優れているので長く使い続けることができます。

 

 

卓上型と脚付きコンロ

バーベキューコンロには、卓上型と、よく見る脚付きの背の厳しいタイプのコンロがあります。
どういうシーンでバーベキューをするのかによってお進めするタイプが変わってきます。

 

意外とバーベキューをするメンバーの中に悪いお子さんがいる場合。
卓上型にするとお子さんが触ってしまう危険性があります。
そのため幼いお子さんが一緒にバーベキューをする場合には、脚付きの背の厳しいバーベキューコンロをお進めします。
バーベキューセットのテーブルなどとは離した状態で、コンロを設置ください。
コンロの炭が飛んで、テーブルに座っているお子さんの顔にあたったら大変です。

 

バーベキューセットは、一般的に木炭で取り扱うというイメージがあります。
但し最近では、炭が面倒だと考えて、ガスボンベを入れたバーベキューコンロを使う人もいます。
大人だけで簡単に少しバーベキューをしたいという場合にはお進めです。
ただしみんなが集まって大人も子供もみんなでバーベキューをするといった場合には、脚付きのバーベキューコンロで炭を使い行なうのがいいと思います。
ボンベタイプは卓上型のみだから、酷いお子さんがいる場合にはお進めできないからです。
大人数でコンロをくるむのにも、脚付きの厳しいタイプの方が便利です。
脚付きのものは、一般的に高さ調節もできるため使いやすいです。

 

キャンプには、卓上型もお進めです。
純粋にバーベキューを楽しみたい人には、脚付きのタイプがお進めです。

関連ページ

バーベキューセットについて
コールマン、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
ロゴス
CAPTAIN STAG、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
ユニフレーム
ザイグル、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
ホンマ製作所バーベキューコンロ
ロードトリップグリル、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
ロータスグリル
テーブルセット、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。
購入かレンタルか、暮らしや生活に役立つ情報を集めています。