生活の中でCO2を削減していきましょう

生活の中でCO2を削減していきましょう

僕らがふと意識するだけで、地球温暖化という地球問題が多少なりとも緩和されてくると思います。

 

地球問題を僕らで解決しようなんて大それた事を言っている訳では有りません。

 

一人一人がちょっと意識する事で大きな力が創れるのではないかと感じているのです。

 

その為に「二酸化炭素」削減を生活の中で意識して実行していってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【エアコンの設定温度】
エアコンの設定温度を夏は1度上げて、冬は1度引き下げるだけでも二酸化炭素削減が出来ます。

 

現在は二酸化炭素削減という意味だけでなく、節電という観点からもエアコンの使用を遠ざける傾向に有ります。

 

またクールビズやウォームビズもたくさんの企業が取り入れています。

 

但し我慢できなくてつい点けてしまう事も在るというのです。

 

そんな時に設定温度を1度変えてやるだけで満足二酸化炭素削減と節電に繋がってしまう。

 

一人一人が感じ取るちょっとした意識で実現出来る簡単な二酸化炭素削減方法です。

 

 

 

【家電製品の待機電力をカット】
テレビを消す時、リモコンの電源を減らすだけにしていないでしょうか。

 

これまずはテレビはスタンバイ状態であるので待機電力がかかっている事になります。

 

これが相当バカにならないのです。

 

二酸化炭素削減の為にも主電源から切っておく様にすると余程違ってきますよ。

 

これは他の家電製品にも言えます。

 

長時間使わない家電はコンセントから抜いて置き、取り扱う時だけ取り入れる様にすると電気代と二酸化炭素削減に随分役立ちますよ。

 

 

 

 

生活の中でCO2を削減していきましょう2

日常生活の中でまだまだ工夫するだけで二酸化炭素の排出量を燃やす事が出来ます。

 

これにより地球温暖化という地球問題を多少なりとも解消させて出向く事が出来るのです。

 

地球問題と言うと大げさですが、一緒に節約にも繋がると考えると一層面白く出来ると思いますよ。

 

 

 

【アクセスを考える】
毎日車を乗っている方、車を動かすとやっぱ二酸化炭素が排出されてしまいます。

 

やむを得ず車が必要だという人以外は車を毎日乗らないでバスや電車等のパブリックを週に2回でも良いので取り扱う様にすると二酸化炭素の削減が出来ると思います。

 

また自転車を使うと二酸化炭素削減だけじゃなくて健康にもお財布にもよくなると思います。

 

こんな小さな積み重ねを皆が行う事で二酸化炭素削減は実現出来るのです。

 

 

 

【アイドリングストップ】
駐車、停車する際ですが、車のエンジンを押さえ付ける様にください。

 

エンジンをかけているだけでも二酸化炭素排出は充分に行われています。

 

多少なりとも削減出来る様にエンジンを押さえつけるアイドリングストップをください。

 

 

 

【エコバックを扱う】
スーパーで買いものをすると常に貰っているレジ袋。

 

ゴミの元ですよね。

 

ゴミを出すと資源の無駄遣いにもなりますし、減らすと二酸化炭素が排出されます。

 

毎日のお買いものの中にエコバックを加える事でゴミを多少なりとも燃やす事ができ、二酸化炭素削減も出来るという訳なのです。

 

またこんな試みからスーパー側もレジ袋を1袋5円程度で販売している所も有りますので、レジ袋を控えてエコバックを取り扱う様にください。

 

 

 

 

生活の中でCO2を削減していきましょう3

日常生活の中で絶えず排出されているのが二酸化炭素になります。

 

この二酸化炭素、たくさん排出されれば変わる程地球温暖化の原因となってしまうのです。

 

つまり地球問題になっているのです。

 

そういった地球問題である地球温暖化を防ぐ為にも二酸化炭素排出量を減らしていく試みが必要となっています。

 

一生懸命やるとやっぱり続きません。

 

だから日常生活のふとした工夫で二酸化炭素削減を目指していってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【シャワー】
夏になるとシャワーだけでお風呂を済ませる事がどうしても多くなってしまいますよね。

 

けれどもシャワーってあまり使っていない時間帯が多いものです。

 

お風呂なら身体を洗っている時、シャンプーを通している時、便所でなら顔を洗っている時、歯を磨いている時は別途シャワーは必要ないですよね。

 

けれども出しっ放しで行っている人が結構手広く、これは二酸化炭素排出量が大幅に増えている事になります。

 

ですから必ずや水やお湯を必要とする時以外、シャワーの栓を逐一とめる様にして扱う時だけ繰り出す様にするだけでかなりの二酸化炭素削減が期待出来るのです。

 

 

 

【洗濯】
洗濯をする際、お風呂の残り湯を通じて行うと二酸化炭素削減になるそうです。

 

お風呂に入ったら湯船のお湯を至急捨てないで洗濯、草木の水やり、トイレの流水等として取り扱う様にすると可愛いみたいですよ。

 

やはり二酸化炭素削減だけじゃなく水道水の節約にも陥るのでぜひ試してみてくださいね。

 

1回1回あたりの削減量は大した事ありませんが、年間トータルで見たら結構な数値で削減出来ていると思いますよ。

 

 

 

 

生活の中でCO2を削減していきましょう4

我らが日常生活を見直す事で、地球問題にまで発展している地球温暖化の防止に一役買う事が出来るのです。

 

地球温暖化がこれ以上進むと困難事になります。

 

そう変わる前に止める必要が見て取れるのです。

 

日常生活の中で地球温暖化防止対策として出来る事は二酸化炭素の削減をする事に有ります。

 

いくつか方法を挙げてみますので地球問題を多少なりとも解消させる様に頑張ってみましょう。

 

 

 

【保温を控える】
電気ポットや炊飯ジャー等、使っていないのに中身が入っているという理由だけで24時間引き続き保温しておくのは無駄口です。

 

お湯は使いたいところ沸かす。

 

ご飯も冷凍させて食べたいところ解凍させる。

 

この方が電力も二酸化炭素も心から削減出来るのです。

 

だから出来るだけ保温はしない様にください。

 

 

 

【家族団らんの場を作る】
家族で暮らしている場合、各々がそれぞれの部屋で電気、テレビ、エアコンによっているからには凄くムダよね。

 

出来れば1ヶ所に集まって家族団らんの場を始める事で電機もテレビもエアコンも1カ所ですむ様になります。

 

電力も二酸化炭素も削減出来て家族団らんの場も備わるのでお得だと思いますよ。

 

 

 

【テレビをなくす】
家にいる時、引き続きテレビを付けている方って結構多いというのです。

 

その内如何程テレビを真剣に見ているでしょうか。

 

殆どは点けっぱなしという感じではないでしょうか。

 

見ない時は消すという習慣を付けるだけで電気代も二酸化炭素も削減出来ますのでぜひ試してみて下さいね。

関連ページ

地球の環境問題について
「ヒート・アイランド現象」について、イベント大好きコロマン
このまま地球温暖化が続いた場合
地球環境問題とは、イベント大好きコロマン
地球温暖化が近寄ってきています
地球温暖化の対策を始めよう、イベント大好きコロマン
「環境ホルモン」について
「異常気象」について、イベント大好きコロマン
ゴミを減らす為の4R運動
ゴミを減らそう、イベント大好きコロマン
日常生活で大気汚染を防止する方法
このまま地球温暖化が続いた場合2、イベント大好きコロマン
「オゾン層破壊」について
「水質汚染」について、イベント大好きコロマン