「環境ホルモン」について

「環境ホルモン」について

「環境ホルモン」も地球問題と言われている地球温暖化の影響で出てきたものだと言われていますが、そもそも環境ホルモンとは何なのでしょうか。

 

環境ホルモンも地球問題として問題視される様になったのは1980年頃の事だそうで、世界のあちこちで異常が見つかり研究浴びる様になったそうです。

 

環境ホルモンとは正式名称ではなく、身体の中にある正常なホルモンの働きを壊して仕舞うもの質の総称の事だそうで、体内で色んな異常を出してしまう。

 

ホルモンと名前が付いているので起こす異常もホルモンに関する異常で、生殖器の異常、乳ガンや卵巣ガンを始めとした生殖器のガンを発生させたり、精子の減少、異常な性行動等が起こるとかんがえられています。

 

 

こんな環境ホルモンが出る原因となっているのは化学もの質だそうで、殺菌剤、殺虫剤、農薬、防腐座、食品添加もの、ダイオキシンを主として約70種類も化学もの質があり、日常生活の中で知らず知らずの内に体内に摂取されているのです。

 

またその他にも産業廃棄ものや川や海等からも検出されていると言いますから私達の身近にあるのが分かります。

 

また環境ホルモンは学力障害、ストレス、拒食症、鬱、アレルギー等、多大なる悪影響を及ぼしますし、環境ホルモンに犯された牛や豚の肉を採り入れる事も人体に影響を及ぼします。

 

インスタント食品、缶ジュース等、安全だと思っている物にも化学もの質が入っている可能性があります。

 

殊にお子さんは影響を受けやすい様なので気を付けなければなりませんね。

 

 

 

 

便利で豊かな生活

「環境破壊」は地球問題として世界中で凄まじく取り上げられています。

 

その原因も何やかやある様ですが、本当に環境問題とはどんな原因でいかなるものなのでしょうか。

 

 

地球に在る限りある資源を通じて私達は豊かな生活をしていると言っても良いと思います。

 

但しこれは環境破壊にもなっていますし、資源をどんどんと削っていっているのです。

 

それでもこんな便利で豊かな生活が永遠に貫くとは思いません。

 

環境破壊が結び付く中で地球自体がどうなっていくのか、生きていく事も難しくなるかもしれないのです。

 

その位環境破壊は地球問題として大きな問題なのです。

 

だからこれ以上環境破壊をしない様にする為に、限りある資源を無駄遣いしないで有効に使っていく事が課題となると思います。

 

有効に資源を活用して行く為、環境破壊をしない為に、私達の便利で豊かな生活をちょこっと崩して行く必要が在るかもしれません。

 

電化製品、自動車、エアコン等、今は生活七つ道具として使っている人が多いですよね。

 

けれどもこれも資源によって作りあげている物なのです。

 

そういう環境破壊に繋がる事を止めてしまったら私達の生活はどうなってしまうのでしょうか。

 

まだまだ不便な生活に慣れて出向く事はできるのでしょうか。

 

今後私達はこんな問題をしっかりとして赴き、資源を大切に使って出向く様に努め、別個対策をして出向く必要が有るのです。

 

リサイクル、エコライフ等を上手に取り入れて環境破壊を食い止めて出向く様にください。

 

 

 

 

「異常気象」について

「異常気象」と言うとどんな事を思い浮かべるでしょうか。

 

台風、洪水、干ばつ等が言えるでしょうか。

 

でも異常気象はこれだけじゃありません。

 

猛暑や暖冬といった状況も異常気象と位置付けられるのです。

 

今そういった異常気象が地球問題になっているのですが、そもそも異常気象になって仕舞う原因とは何なのでしょうか。

 

また私が地球問題に対して何か対策が出来るのでしょうか。

 

 

異常気象、異常気象と毎年言われ続けているせいもあり、あんまり意識していないかもしれませんが、じわじわと地球を蝕んでいっているのです。

 

それなのにヨーロッパに比べて日本では対策が遅れているのが現状です。

 

私が異常気象においてやるべき対策は二酸化炭素の削減ではないでしょうか。

 

つまり異常気象は地球温暖化に繋がっているのですから地球温暖化対策をして行く必要があるのです。

 

別に異常気象が起こり易いのは都心であると言えます。

 

人々が入り込み、ビルや家が密集し、電車や自動車等もたくさん走っています。

 

こんな状況ではたくさんの二酸化炭素が排出され、温室効果が高まり、都心の気温が上昇するという事になるのです。

 

いざ、日本では東京や大阪等は気温が高くなっていますよね。

 

そういった異常気象という事象が何十年に一度であればこんなにも大騒ぎする必要もないのですが、毎年言われ続けているのはその状況自体が異常であると言えます。

 

異常気象を改善すべく対策も将来的に行うのではなく、今現在からやるべき事だと思うのです。

 

私が出来る事を考え、少しずつでも良いので実行して赴き、地球温暖化対策をする事が異常気象を押さえる方法でもあるのです。

関連ページ

地球の環境問題について
「ヒート・アイランド現象」について、イベント大好きコロマン
このまま地球温暖化が続いた場合
地球環境問題とは、イベント大好きコロマン
地球温暖化が近寄ってきています
地球温暖化の対策を始めよう、イベント大好きコロマン
生活の中でCO2を削減していきましょう
生活の中でCO2を削減していきましょう4、イベント大好きコロマン
ゴミを減らす為の4R運動
ゴミを減らそう、イベント大好きコロマン
日常生活で大気汚染を防止する方法
このまま地球温暖化が続いた場合2、イベント大好きコロマン
「オゾン層破壊」について
「水質汚染」について、イベント大好きコロマン