地球の環境問題について

地球の環境問題について

「地球問題」と聞いたら何を先ずは思い浮かべるでしょうか。

 

おおかた「地球温暖化」が最初に頭に浮かぶ人も多いかもしれませんね。

 

地球問題の1つである「地球温暖化」についてですが、地球が温かくなるにはいくつか条件が有ります。

 

先ずは太陽からの熱を受け取っているという事です。

 

また空気中においている水蒸気、二酸化炭素、メタン等は地球自体から排出されているエネルギーを吸収する気体であると言われていて、その気体がある為に地球の気温は地球自体の気温より高い気温になっているそうなのです。

 

これらの気体の性質上、放出された熱を捕まえて逃がしがたくしている様なのでずっと地球は温室にいる様な感じで温かくなっているという訳なのです。

 

こんな事からそういった気体を温室効果ガスと叫ぶ様になっているのです。

 

通常はこの温度で爽やか生活が出来る様になっているのですが、私達人間が生活のユーザビリティの為に石炭や石油等色んな天然ガスを大量に消費しています。

 

電力を発電する時も火力発電所だと燃料を燃やして電気を作っているのです。

 

そういった燃料を減らす事で発生するのが二酸化炭素になり、二酸化炭素は熱を逃がさない様にしている為、地球表面に増えてしまった二酸化炭素のおかげで地球の温度が段々と上昇してきてしまったという事になるのです。

 

却って二酸化炭素だけじゃなくフロンや一酸化二窒素、メタンガス等の濃度も上昇しています。

 

別に冷蔵庫やエアコン使用で排出される様になったフロンガスは人間が作り出した温室効果ガスという事になるわけですね。

 

この様に地球は今地球規模で地球問題ある地球温暖化について真剣に取り組まなければならなくなっているのです。

 

 

●テーマ

 

地球問題について
二酸化炭素の増加量について
「異常気象」について
「エル・ニーニョ現象」について
「ヒート・アイランド現象」について
この時に地球温暖化が続いた場合
地球温暖化をstopさせる為に
地球環境問題とは
「オゾン層破壊」について
「大気汚染」について
大気汚染にはどういうもの質が在るのでしょうか
「水質汚染」について
「環境ホルモン」について
便利で豊かな生活
「異常気象」について
生活の中で二酸化炭素を削減していきましょう
生活の中で二酸化炭素を削減していきましょう2
生活の中で二酸化炭素を削減していきましょう3
生活の中で二酸化炭素を削減していきましょう4
ゴミを燃やす為の4R運動
ゴミを減らそう
地球温暖化が近寄ってきています
地球温暖化の始まり
地球温暖化はどんな影響を与えるのでしょうか
地球温暖化の対策を始めよう
日常生活で大気汚染を防止する方法
温室効果ガスの内容
オゾン層破壊の原因とは
オゾン層破壊を防止しましょう
この時に地球温暖化が続いた場合2

 

 

 

 

二酸化炭素の増加量について

現在地球規模で二酸化炭素の排出を減らそうという試みがなされています。

 

これは地球問題の1つである地球温暖化を押さえる為の政策もあるのです。

 

地球温暖化は大きな地球問題となっていて日本だけじゃなくて世界中で取り組まなくてはならない問題なのです。

 

では減らそうとしている二酸化炭素の量、どの位増えているのでしょうか。

 

 

今から約200〜10000年前までは地球の大気中に有る二酸化炭素の濃度は一定であったと考えられています。

 

ただし200年前から現在まで色んな発明がされてきました。

 

その発端が今から約240年位前に起こった産業革命であったと言われています。

 

この革命のきっかけとなったのがワットが発明した蒸気機関だったそうです。

 

この時から人間は多くのエネルギーを消費する様になってきました。

 

一際この頃は石炭や石油等、化石燃料と呼ばれているエネルギーが大量に消費されていたそうです。

 

この化石燃料を減らす事で電力を作ったりもしていたそうです。

 

また自動車が開発され、その動力となっているガソリンを使う技術も進歩し、一段と一層人間の暮らしと化石燃料は密な関係になって言うのだと言われています。

 

二酸化炭素の濃度がのぼり始めた時期と、石炭や石油、天然ガス等が通じる様になってきた時期を見比べてみるとその上昇率はある程度重なっているらしいので、それが証拠ではないでしょうか。

 

大体この200年間の間に増えた二酸化炭素の濃度は36%も増えているといわれていますので適切量が増えていますよね。

 

私達の生活が豊かになる分、地球にはダメージを与えているのかもしれませんね。

 

 

 

 

「異常気象」について

毎年ニュースなんかで空模様を聞いていたりすると異常気象が起こっているともらいざるを得ないですよね。

 

この異常気象も地球問題の1つで在るのですが、先ずは異常気象という地球問題についてどういうものなのか挙げてみたいと思います。

 

そもそも異常気象の定義ですが、少々雨の日が長く貫くとか、些かクール日が貫くとか、そんな事では異常気象だとは言いません。

 

各地において雨や風、気温といった気象に関する事について今までの観測で1回位観測されたか徹頭徹尾観測されていない記録が出てしまった事を指しているのです。

 

たとえば今まで6月の梅雨の時期、今まで降っていた降水とは比較にならない位雨量が増えてしまったとか、8月の熱い時期、今までに観測された事が薄い位の高い気温(たとえば40度乗りこえが数日貫くとか)を観測したとかそういう事を異常気象と呼んでいるのです。

 

再度雨や雪、風といった大気現象によって人々の生活に被害が大きく出てしまった事も指している様です。

 

たとえば2003年にヨーロッパを襲った猛暑、この暑さの為に熱中症患者が続出してフランスでは10000人以上も死者が出たそうなのです。

 

日本も2010年の酷暑、2004年の台風等、記録的異常気象はたくさん有り、甚大な被害が出たと記録されています。

 

こんな異常気象の原因は地球温暖化につきはないかとも言われていますが定かでは有りません。

 

但し地球温暖化が進むと異常気象の回数も上がるのではと予想されているのです。

 

 

 

 

「エル・ニーニョ現象」について

「エル・ニーニョ現象」と呼ばれる地球問題が有ります。

 

南アメリカ大陸にペルーという国が有るのですが、この沖合に有る海は濃い所から海水が沸き上がってきている影響で、赤道付近の海なのに海面のクールという嬉しい現象になっています。

 

ただし何年か一度のペースで海面の温度が高くなる事が有るらしいのです。

 

この事を「エル・ニーニョ現象」と呼んでいるのです。

 

しかしこのエル・ニーニョ現象、ペルー沖合だけに生じる現象では有りません。

 

地球問題と呼ばれる位ですから範囲も幅広いのです。

 

ペルーから西に数千キロにも及んでこの現象が起きる事も見て取れるらしいのです。

 

海水の温度が出る位何の問題もない様に感じますが、赤道くらい、それもでかいで海水の温度が上昇する様になると降水量、気温、風が今までとは違う動きをする様になってしまう。

 

またこの変化は赤道付近だけじゃなくて地球全体に影響を及ぼす事になり、異常気象を各地で起こしてしまう事も充分あるのです。

 

なんで海面温度の上昇の事を「エル・ニーニョ現象」と呼んでいるのかと言うと、スペイン語で「異才」「イエス・キリスト」の事を「エル・ニーニョ」と呼んでいるそうです。

 

温かい海水がクリスマスのころになるとペルー沿岸を南下してくるそうで、この事をこの地域の漁師たちがそれほど叫ぶ様になったそうです。

 

キリストとクリスマスの時期の現象をかけたのですね。

 

対して海水の温度が異常な位下がって仕舞う現象を「ラ・ニャーニャ現象」と呼んでいるそうです。

 

 

 

 

「ヒート・アイランド現象」について

これは地球問題になるか分かりませんが、日本の大都市の平均気温は一年を通して上昇したと言われています。

 

とりわけ上昇率が高かったのが東京と福岡らしくて、100年で2.5℃も上がっているみたいなのです。

 

ヒート・アイランド現象のヒートは熱を意味し、アイランドは島を意味していますので、ヒート・アイランドとは「熱の島」という事になるのですね。

 

ただしこの言葉は南の暑い島の事を指しているのではなく、限られた地域の温度が周りと比べてなってしまうので地域を島に例えた言葉になっているのです。

 

なぜこんな現象が起きてしまうのかと言うと、大都会ではビルや家がところ狭しと立ち並んでいる上に自動車もたくさん走っていますよね。

 

この中それではクーラーを暑くなると使いますよね。

 

クーラーは室内を冷やしますが、暑い熱は外へと放出されてしまい、熱と二酸化炭素を外に排出する様になっているのです。

 

これはヒート・アイランド現象だけじゃなくて、地球問題でもある地球温暖化にもなる事なのです。

 

また大都会がヒート・アイランド現象を起こす要因としては、緑が少ない事、コンクリートやアスファルトが多い事も考えられます。

 

緑が多い場所は水分が蒸発する事で昼間に地面に貯めてしまった熱を押し下げる事が出来るのですが、コンクリートやアスファルトは熱を引き下げる事無く熱を空気中にあてしまう。

 

これが大都会をヒート・アイランド化させている原因とも言われているのです。

 

この現象は都会に住む生きものや人間の健康にも害を及ぼすとして問題視されています。

関連ページ

このまま地球温暖化が続いた場合
地球環境問題とは、イベント大好きコロマン
地球温暖化が近寄ってきています
地球温暖化の対策を始めよう、イベント大好きコロマン
「環境ホルモン」について
「異常気象」について、イベント大好きコロマン
生活の中でCO2を削減していきましょう
生活の中でCO2を削減していきましょう4、イベント大好きコロマン
ゴミを減らす為の4R運動
ゴミを減らそう、イベント大好きコロマン
日常生活で大気汚染を防止する方法
このまま地球温暖化が続いた場合2、イベント大好きコロマン
「オゾン層破壊」について
「水質汚染」について、イベント大好きコロマン