手作り除湿剤(1)

手作り除湿剤(1)

いまや当ブログの中それでは、さまざまな湿気対策グッズをその用途とともにご紹介してまいりました。

 

それらを利用した、手作り除湿剤を作ってみませんか。

 

いくら湿気対策のためといっても、ただ新聞紙をまるめて置いておいたり、炭をその辺に置いておいたりしても、からきし見栄えの良いものではありませんよね。

 

お友達やお知り合いのかたがよくいらっしゃるお宅でしたら一層です。

 

ほんの少しの工夫で、不自然でなく、飾っておくことが出来ますし、考えるのもうれしいのではないかと思いますよ。

 

以前にも「炭で湿気対策」のところで、炭を美しく飾り付ける方法をご紹介いたしましたね。

 

あのような感じで、ほんの少しの工夫で良いのです。

 

重曹や洗剤の場合でしたら、あなたはどのようにいたしますか。

 

購入した時に入っていたパッケージに穴をいくつかあけて、単に省くのでも、効果としてはやはり良いのですが、別の入れものに移して、使用してみませんか。

 

効果を持続させるためには、めったにちっちゃな入れものそれではいけません。

 

大き目で、口が広がっているまぶしい入れものに、重曹や洗剤をたっぷりと入れ、上部にもラッピングペーパーの柔らかく無いものなどでしっかりと蓋をします。

 

和紙などでも素敵ですね。

 

空気を通さないタイプの紙でしたら、ちっちゃな穴をたくさん開けて下さい。

 

そうすることで、万が一、倒れても中身はさほど飛び出ませんが、湿気を吸収する効果が高まります。

 

入れものが素焼きの器などでしたら、効果は一層アップするでしょう。

 

色や柄によっては、和室にも洋室にもマッチします。

 

このような工夫をすることで、湿気対策も面倒なものからおもしろいものに変わるのではないでしょうか。

 

 

 

手作り除湿剤(2)

前回に引き続き、今回も手作り除湿剤のご紹介です。

 

前回、ご紹介したものをお作りになってみましたか。

 

作っているうちに、再度延々とアイディアが強まると思います。

 

湿気対策が明るいものになってきたら、終わりたものですね。

 

さて、今回はとても、新聞紙で除湿するときのアイディアです。

 

新聞紙は、たとえきれいに畳んも、しっかりと丸めても、そのへんにいくつもあるとちょっと不自然といいますか、散らかっているような雰囲気を出してしまいますよね。

 

何となくインテリアの一部としては盛込みがたいものがあります。

 

見えないところでしたら、構わないと思いますが。

 

ただし、新聞紙は安上がりな湿気対策としては、たいして効果の厳しいものでもありますから、ぜひ利用したいところです。

 

なので、普段、お宅で取っている新聞は見えないところの除湿にうまく利用して、思えるところの除湿のために英字新聞を使用下さい。

 

多少のお金はかかりますが、除湿剤より安いですし、どうしても非常にお洒落なのです。

 

おんなじ新聞なのに、印刷されている文字が英語になっているだけで、見せても恥ずかしくない素敵なインテリアとなります。

 

ますます英字新聞がお部屋にありますと、お洒落なだけでなく、知性ももらいさせますから一石二鳥です。

 

加えて、見えない部分にアロマオイルなどを数滴、染み込ませておくと、結構嬉しい香りが漂います。

 

これなら押し入れも、靴箱も、シンク下も、汗臭さやカビ臭さとは無縁になるでしょう。

 

このアイディアは、前回の重曹にも応用できますね。

 

湿気取りをしながら、香りも楽しむ・・・直ぐに手作りの除湿剤を作ってみたくなりましたか。

関連ページ

湿気とは
湿気の原因(3)、イベント大好きコロマン
換気で湿気対策
湿気取りシートで湿気対策、イベント大好きコロマン
炭で湿気対策
重曹で湿気対策、イベント大好きコロマン
お菓子や乾物の乾燥剤で湿気対策
布団の湿気対策、イベント大好きコロマン
ベッドの湿気対策
収納ボックスの湿気対策、イベント大好きコロマン
床下の湿気対策(1)
庭の湿気対策、イベント大好きコロマン
髪の毛の湿気対策
紙類の湿気、イベント大好きコロマン