炭で湿気対策

炭で湿気対策

近ころ、消臭剤として流行りの「炭」ですが、これは湿気対策にも使用できる優れものです。

 

非常に高温多湿な気候である我が国では、もっと昔から炭を湿気対策に使用してきたのです。

 

そのような、自然のもの質による素晴らしい知恵も、いつの間にか化学もの質にとって代わられてしまい、忘れ去られてしまいました。

 

ところが、近年また脚光を浴びてきたのですね。

 

いいものは、予め望ましいという証拠もあるのでしょう。

 

炭といいましても、いろいろありますが、一般的に除湿剤や消臭剤として使用されるのは、「備長炭」や「竹炭」でしょう。

 

これらの炭は、百貨店や雑貨店で簡単に手に入れることができます。

 

どなたか、お知り合いの家などで使用しているのを見かけたことはございませんか。

 

小さ目の籠にいれて、さりげなく飾ったり、リボンで巻いて素晴らしいお皿に乗せて飾っておくなど、インテリアの一部として堂々と見せながら、除湿してもらったり、消臭してもらったりしているわけです。

 

このようなアイディアですと、お部屋に炭が置いてあっても違和感がありませんので、あちらこちらに、たくさん省くこともできます。

 

そうして、いよいよ、可愛く効きます。

 

この炭の作用による湿気取りシートや消臭シートも市販されています。

 

前回は湿気取りシートをご紹介いたしましたが、その炭版ですね。

 

自然派のかたの湿気対策には、こちらの方がお勧めです。

 

大きめのシートも販売されていますから、そのようなものを畳の下に敷くなどすると大変、快適になると思います。

 

お試しください。

 

 

 

新聞紙で湿気対策

湿気対策として各種ものを工夫してお使いのかたは多いですが、案外見落とされがちなのが、今回ご紹介いたします「新聞紙」でしょう。

 

新聞紙は、湿気を取って得る作用に大変優れているものの、多くのかたは、読み終わった新聞をただ重ねてリサイクル用の袋に入れているだけです。

 

仮に、お宅にも湿気で困っている場所があるようでしたら、では新聞紙でお試ししてみませんか。

 

小気味よい湿気や、梅雨時だけの湿気というのであれば、しょっちゅう家にある新聞紙だけでも、充分かもしれませんよ。

 

但し、新聞紙というのは、ただまるめて、そのへんに置いておくについてにはまいりませんね。

 

まずは、ただのゴミと同じようになってしまいます。

 

でも捨て置くというかたがいらっしゃれば、そのままでも良いのでしょうが、なるたけでしたら、外側からは見えない場所に敷くという方法が一番良いのではないかと思います。

 

そういった使い方でしたら、新聞紙は大変に優れています。

 

無いですし、いかなる形にでも折り曲げたり丸めたりすることが可能です。

 

例えば、押し入れに敷いてみるのはいかがですか。

 

奥の方には、新聞紙を丸めたものをいくつか省くのも良いでしょう。

 

キッチンのシンク下にも新聞紙はお勧めです。

 

シンク下に湿気を感じるのであれば、そこには食品類を置かないようにください。

 

新聞紙には印刷インクの匂いもありますから、食品類と共に据え置くのは避けた方が良いでしょう。

 

また、畳の下に敷いておくのもお勧めですし、靴箱に敷いておけば、汚れも防いでくれて一石二鳥です。

 

新聞紙は、さまざまな湿気対策に有効ですから、工夫して使用下さい。

 

 

 

洗剤で湿気対策

今回は、洗剤による湿気対策です。

 

洗剤というのは、皆様が、ごく普通に使用している洗濯用の粉の洗剤のことです。

 

最近では、液体の洗剤を使用するかたも増えていらっしゃいますから、こうしたかたも、湿気対策用として粉の洗剤を購入して試してみませんか。

 

液体の洗剤を使用していらっしゃるかたも、以前、粉の洗剤を使用していたときのことを思い出して下さいのですが、粉の洗剤は、使い始めるとすぐに固まってしまいませんでしたか。

 

それが、湿気を吸い取っている証拠なのです。

 

他にも、薬味ですが、砂糖や塩など、容器に移し替えて密閉しているつもりであっても、一気に固まってしまいませんか。

 

あれらも、全て湿気を吸ってしまっているのです。

 

ですから、ある意味、塩を通しても良いのですが、塩は食品ですので、湿気取りとして大量に使用して捨ててしまうのでは、どうしてももったいないですよね。

 

その点、洗剤であれば、湿気取りとして使用したのち、固まってしまったとしても洗剤としての作用には何一つ支障がありませんから、引き続き洗剤として扱うことが出来ます。

 

また、洗剤には、望ましい香りがついていますから、湿気対策として使用するには大変、優れているともいえます。

 

場所によっては、洗剤の香りが付くと参るところもあるでしょうが、靴箱や押し入れなどはちょびっといい香りがした方が良いのではないでしょうか。

 

洗剤を除湿剤として使用するには、箱の上部にちっちゃな穴をいくつかあけて、除湿剤と同じようにして使用します。

 

除湿剤のように水が溜まるわけではありませんが、倒れると洗剤が飛び出てしまう可能性もありますね。

 

ある程度固まってしまえば、こうした心配もなくなりますが・・・。

 

 

 

重曹で湿気対策

近年、お掃除などに流行りの「重曹」ですが、これは湿気対策にもかなり活躍するものです。

 

前回、湿気対策としてご紹介いたしました洗剤も、粉という形状で湿気を吸い、そんなにすることによって群がるタイプでしたが、重曹も同様です。

 

ですが、重曹のほうは、洗剤と違って香りがないですから、払える場所を選ばずにどこでも使用することが出来ます。

 

湿気対策のための商品としては、本当に優秀なものだと思います。

 

重曹自体、食品としても使用陥ることがあるくらいですから、食品庫などの湿気対策には最高に良いと思います。

 

重曹というのは、スーパーも販売されていますし、ドラッグストアやホームセンターなどでも購入することが出来ます。

 

一般的に、スーパーで販売されているものは食品用、ドラッグストアで販売されているものは薬用、ホームセンターなどで大きな袋に大量に入って販売されているものは、工業用という分類になっています。

 

どれも、重曹という名前はついていますが、工業用のものを薬用や食品用として使用することは出来ません。

 

工業用には不純ものが多く含まれているからです。

 

除湿剤として利用するのであれば、工業用で充分でしょう。

 

工業用は、価格的にもほかの重曹について安価になっています。

 

安価で大量に購入できますので、惜しみなく扱うことが出来ると思います。

 

一段と、重曹もまた湿気を吸ったあとあとあっても、掃除に再利用することが出来ます。

 

最後まで、無駄無く色々なことに使用できるという点でも、大変優れていると思います。

関連ページ

湿気とは
湿気の原因(3)、イベント大好きコロマン
換気で湿気対策
湿気取りシートで湿気対策、イベント大好きコロマン
お菓子や乾物の乾燥剤で湿気対策
布団の湿気対策、イベント大好きコロマン
ベッドの湿気対策
収納ボックスの湿気対策、イベント大好きコロマン
床下の湿気対策(1)
庭の湿気対策、イベント大好きコロマン
髪の毛の湿気対策
紙類の湿気、イベント大好きコロマン
手作り除湿剤(1)
手作り除湿剤(2)、イベント大好きコロマン