イベント大好きコロマン

2018/12/12 01:05:12 | アウトドア用タープ
ヘキサタープはその名の通り6か所を固定したシートで作るタープです。2本の柱と4本のロープで固定します。一番単純ですが、持ち運びと組み立てが容易ですからおすすめのタープです。ヘキサタープの大きさは構造が単純な分だけ制約されますから、もっと大きなタープが欲しい人にはペンタ、テトラタープがあるんです。基本的な構造は同じで、柱の数とロープの数を増やすことになります。このような構造のアウトドア用品は設営の仕方によって強度が変わりますから、強い風が吹いている場所では使わないようにしなければなりません。風にあおられて飛んでしまい、子供たちが怪我をするとせっかくの楽しいキャンプが台無しです。大型の自動車の横に...
2018/12/03 01:05:03 | アウトドア用タープ
アウトドアを楽しみたい家族におすすめのタープを紹介しましょう。一般に市販されているタープはヘキサタープです。少ない柱で容易に屋根を作ることができます。価格は5,000円程度ですから気軽にショッピングできるでしょう。子供たちと一緒に組み立ててみてはどうでしょうか。アウトドアの楽しみ方は人それぞれですから、タープのおすすめも一般論としてとらえることが大切です。家族の人数や年齢、やりたいことなど考慮すべきことはたくさんあるんです。アウトドアの夕食ではやはりバーベキューが定番ですが、天気がよければタープもいりません。強い日差しを避けることと急な雨を避けることでしょう。夏の浜辺でのんびりとするなら太陽の...
2018/11/30 01:05:30 | アウトドア用タープ
おすすめのタープメーカーはアウトドア用品を幅広く製造しているコールマンでしょうか。ここではコールマンと肩を並べているロゴスの市販商品を紹介しましょう。おすすめはヘキサタープでしょうか。アウトドア用品はいろいろと市販されていますが使いよいのがこのヘキサタープです。最小限の固定具だけで安定した日除けを作ることができます。もちろん、強い風にあおられてしまうとぐらつきますが、自動車の横に設営すれば家族で楽しむことができるでしょう。それからヘキサタープを応用した市販商品としてオクタゴンがあるんです。すなわち、ヘキサタープの弱いところを補強、強化して安定させたタイプです。もちろん、全体の大きさを大きくする...
2018/11/27 01:05:27 | アウトドア用タープ
アウトドア用品のメーカーのサイトを見るとタープとテントがあることがわかります。タープとテントの違いを確認しておきましょう。まず、アウトドア用品として何がおすすめなのでしょうか。バーベキューやそうめん流しはどこででもできますが、天気が悪くなっても続行できるように屋根が必要性となるでしょう。もちろん、日中の日除けは必須です。持ち運びのしやすさを考慮して少ない柱とロープ、そしてシートだけで構成されるタープが便利なのです。子供たちだけでも運ぶことができるでしょう。ただ、タープだけでは横からの風を避けることができませんし、就寝の場所としては適していません。タープを拡張して周囲にシートを張ることができるタ...
2018/11/21 01:05:21 | アウトドア用タープ
アウトドアレジャーで使用するタープの種類を紹介しましょう。それぞれの目的に合わせてショッピングしなければなりません。アウトドアだけではなく、運動会や海水浴などちょっとしたレジャーでもタープは利用できます。スクエアタープは折り畳み式になっているため、設営は容易です。その代わり、大きさが小さめであることと風に弱い点がデメリットです。また、骨組があるため重量も重くなり、お母さんと子供たちだけでは持ち運びが大変ですね。お父さんが参加する時に利用したいものです。一番オーソドックスなのはテトラタープです。少ない骨組みで安定した屋根を作ることができます。個人レベルか、家族だけの日除けと考えるべきでしょう。設...
2018/11/14 01:05:14 | アウトドア用タープ
アウトドアで利用価値の高いタープをショッピングしている人は少なくないでしょうが、これからショッピングしようとしている人のために価格相場を紹介しましょう。もちろん、一口にタープと言ってもいろいろなタイプがあり、それによっておすすめの価格帯も変わってきます。一番低価格なのはスクエアタープです。組み立て方は容易ですが、大きさが小さめであることや強い風に弱いことがデメリットとなります。それでも十分な人なら1万円少々から市販されています。サイトによっては5,000円台から手に入れることができるでしょう。きちんと設置さえすれば強い風でも安定しているのがヘキサタープです。これは部品としては少ないのですが、性...
2018/11/03 01:05:03 | アウトドア用タープ
タープを活用するシーンはアウトドアでキャンプをするところでしょうか。もちろん、大人だけでもいいのですが、子供たちがたくさん参加しているキャンプはいかにもアウトドアと言う感じですね。私たちの日常はアウトドアのイベントとは大きく離れているのですが、夏休みなどは日頃の生活感を忘れてゆっくりと楽しみたいものです。夜になって寝る時にはテントがいいですし、昼間や食事時にはタープがおすすめです。日除けのための屋根と考えれば、いろいろな場面で活用することができるでしょう。ただ、その日の天気模様に大きく左右されてしまうのはアウトドアの運命です。風が強すぎてタープが引きちぎられて破れてしまうこともあるでしょう。そ...
2018/11/01 01:05:01 | アウトドア用タープ
キャンプなどアウトドアであると便利な道具の一つがタープです。素材材料はテントと同様なものですが、テントと違って屋根だけのところがタープです。木や自動車にロープを引っ掛けて取り付けることもできますし、単独で設置するための柱などもセットで市販されています。特に夏場のキャンプは日除けが必需品です。寝泊りするためのテントの横にタープを設置すれば、日中も日除けを確保することができます。もちろん、子供たちはタープなど気にせずに遊びまわっていることでしょう。お父さんとお母さんのためのスペースと考えればいいでしょう。また、急な雨が降ってきた時にも重宝します。アウトドアレジャーは予想が付きませんから、いろいろな...
2018/07/20 13:44:20 | WiMAX2+の感想
夏になるとキャンプや、海水浴に出かけたくなります。外でのネット環境は、だいたい、スマホで済むんですが。ブログを運営していたりすると、やっぱりパソコンを使いたくなります。TwitterやInstagramなどのSNSだけなら、スマホで十分なんですが、ブログに記事をかくとなると、写真を加工してたり、記事の装飾をしたりと、いろいろとやりたくなります。プロのブロガーでもないんですが、やっぱり、いい記事を上げたいと思います。そこで、どこでもパソコンをつかうということで、自宅以外の高速なネット環境が欲しくなります。外でのネット環境はWiMAX外出時のネット環境は、高速で、容量を気にすることなく使える方がい...
2018/03/30 01:05:30 | 海釣り ライン 種類
インターネットの口コミサイトで海釣りを検索してみましょう。大勢が海釣りのアドバイスを通じています。その中にはラインの選び方も書かれています。種類としてナイロン、フロロカーボン、PEラインがあることや、それぞれの強度や伸縮性などが掲載されています。どの種類のラインを選ぶかは、その日の釣りの状況によって変えなければなりません。1種類だけのラインでは釣りは楽しめないのです。海釣りの場合、波の高さによって魚の動きは大きく変わってきます。悪天候ではないとしても、風の強さによって波の高さも変わるのです。ラインには号数があり、その号数が大きくなると厚く強くなります。ただ、種類が違うとおんなじ号数けれども強さ...